テレワーク期間中、初めて有休を取ってみた感想

ぷくおの会社では引き続きテレワークが続いています。これだけ長い間テレワークが続いているとやれることも減ってくるし、とはいえテレワーク解除後の多忙は容易に想像できるし。ということで、社内では有休・代休の消化が推奨されていました。

昨年度のように、年度末になって駆け込みで有休5日間消化を行うというのも自身/会社の両方にとって良くなかったので、ちょっと仕事が落ち着くことが予想された今日、テレワーク期間中で初めてとなる有休を取得してみました。

1日のスケジュール

bBearさんによる写真ACからの写真

本来であれば今日は、天気がぐずつくことが多い週の中で唯一晴れる予報だった日(関東地方)。

予定としては、ペットの病院通いや妻と一緒に買い物をするほか、少し運動をしたいな。なんて考えていました。

起きて朝食をとった後、まずはペットを定期検診のため動物病院に連れて行きます。特に問題はなくほっとしたところでまっすぐ帰宅。この時点で普段だったらテレワーク勤務開始の頃合い。

いつもだとオンラインでの勤怠申請を忘れないように心がけますが、今日はなんせ休み。ということで気兼ねなくネットや本を読んで過ごします。

のんびりと過ごしていたのですが、仕事関係の電話が入ったりメールのやり取りをしなければいけなくなり、休み気分が少し消えます。

昼食後は買い物へ。不要不急ではない!とまではいきませんが、人出の少ない平日に買い物を済ませられるのは嬉しいですね(テレワーク勤務後だと子供の世話で忙しい時間帯となるため、出かける暇が無いんです)。

ニトリとユニクロでそれぞれ夏に向けたお買い物をした後は自宅でおやつタイム。

若干仕事のことが気になりますが、心を鬼にして情報をシャットアウト。子供やペットの世話をしているうちに、普段のテレワーク勤務終了時間となります。

このままだと何も運動ができていない!ということで、マスクを付けて人出の少ないエリアを10kmほどサイクリング。アップルウォッチによると平均心拍数が120。消費カロリーはたったの260kcalでしたが、何もしないよりはマシですかね。

その後は夕食をとって、子供をお風呂に入れたりして、いつもの流れに戻りました。

テレワーク期間中の有休ってどう?

Canape104さんによる写真ACからの写真

だらだらと1日の流れを書き連ねましたが、テレワーク期間中に取得した大事な有休の感想というと、

なんだかもったいない

というものでした。

首都圏・近畿圏ではまだ緊急事態宣言が続いているということで、大手を振って出かけられないということはつまらないの一言。

別に休まなくたってニトリやユニクロに行こうと思えば行けますしね。

また、テレワークでほぼ全社員が出社していないということから、自分が休みだということを知らない関係者からメールが入っている可能性が高く、その気になればメールのやりとりや、社内グループウェアソフトでの各種手続きが出来てしまうのを、気をつけてやらないという行動をとっていることにストレスを感じました。

今の状況では緊急事態宣言解除後は今まで通り毎日出社する日々に戻ると思いますが、徐々にテレワークというシステムが導入されていくと平日に休んだ時のオンオフの切り替えが難しそうですね。

人生を120%楽しむための世界旅行

人生を120%楽しむための世界旅行

栗原 良平, 栗原 純子
622円(11/25 01:40時点)
発売日: 2015/03/17
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です