リビング模様替え② コルクマツト追加

リビングを冬のコタツ生活に模様替えするにあたり、必要となったのがコルクマット。

というのも、リビングにはわんこのアルトのためにコルクマットを敷いていたのですが、今回の模様替えでラグを外してしまった(コタツ生活にラグを使っていると痛むかなと思ったため)ので、フローリングむき出しの場所が出てしまいました。

普段は問題ないのですが、最近は寝る前にぷくおとアルトの追いかけっこが日課になっているということもあり、フローリングの滑る部分はアルトの足腰に悪影響。

さらに、ホームセンターで購入したコタツ用の敷布団が思ったよりも薄く、コルクマットがあった方が明らかに快適ということで、コルクマットの拡張を決断しました。

コルクマット探し

現在敷いているよが、タンスのゲンさんで売られていた30cmのコルクマット。

今回もそれを購入すれば万事OKと思っていたものの、どこを探しても30cmのものが見当たりません。

探した結果分かったのは、既に30cmのものは販売終了となっていて、45cmのものしか売られていないということ。

さらに、その45cmのものも2018年10月にジョイント部分をリニューアルし、2018年10月1日以前にお買い上げいただいた当商品とは、接続部分の形状が異なるためジョイントさせることができません。とのこと。サイズは違うし、ジョイントは合わないと言われ、かなり凹みましたが、なんとなく商品写真に写っているジョイントは現在使用しているものに似ていたので、ダメ元で発注してみました。

商品到着

こちらが到着したコルクマット。当然ですが45cm角なのでかなり大きいです。

コルクマットのアップ。購入したのは大粒・厚手(0.8cm)のもの

敷設

早速敷設していきますが、気になる30cm、旧ジョイントとの接続はこんな感じに。

上が旧ジョイント・30cm角のもの。下が今回購入した新ジョイント・45cm角のもの。赤丸で囲った部分の形状が異なりますが、コルクとその下の弾力性のあるEVA素材のおかげで旧タイプのサイズに押し込むことが出来ました。

サイズこそ異なりますが、なんとか接続することが出来たので、どんどん作業を進め、

無事にコルクマットの拡張が終了しました。

なお、見ての通り上と左に敷き詰められていない部分が出来てしまいました。

普通の部屋を丸々敷き詰めたりする際は大判の方が作業量が減って楽なのでしょうが、家具等を避けて敷きたい場合はカッターで切って対応する場面が増えてしまいそうです。

とりあえず今回は、写真上側は十分アルトが走り回れるスペースが確保できたこと、左側はコタツの敷布団で隠れるので良しとしました。

コルクマットを敷くと、製品そのものは床暖房に対応していると記載されていても、床暖房自体には熱がこもって良くないという話もありますので、床暖房が使えないのがネックとなります。

しかし、それ以上にクッション性があって夏涼しく冬暖かいコルクマットは気持ちよく、これからもぷくおハウスで増殖していきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です