マリメッコ創設者が構想したユートピアの世界からインスピレーションを受けた新作プリントが登場

マリメッコの創設者 Armi Ratia(アルミ・ラティア)が構想したユートピアが”Marikyla(マリキュラ/マリヴィレッジ)”の世界。

そこからイラストレーター/デザイナーのJenni Tuominen(イェンニ・トゥオミネン)がインスピレーションを得てできた新作プリントが「Marikyla」。いよいよ今シーズン、ホームコレクションとして登場することになりました。

発売は2021年8月20日(金)からですが、これに先駆け8月4日(水) 10時よりマリメッコ日本公式オンラインストア および マリメッコZOZOTOWN店 にて先行受注が開始されます。

ぷくお的にははっきりした線で描かれるキャラクターが、どことなくミッフィの世界観に通じるようにも感じられて好み。子供が女の子だったら色々と買い揃えたくなる可愛さですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です