JALからシンガポール旅行気分を満喫するチャーターフライトが実施

ANA FLYING HONUの影響で、ぷくおの中ではすっかりチャーターフライト=ANAのような認識になってきていますが、JALから新たに「チャーターDE海外旅行気分を満喫! ~シンガポール~」が発表されました。

こちらの特色は、気軽に海外旅行に行きにくいなか、シンガポール旅行の気分を味わっていただけるコンテンツを用意したこと。

搭乗ゲートでは、シンガポールの景色のフォトブースの設置や、機内でも楽しめる謎解きイベントを開催。また、機内ではシンガポールをイメージした機内食のご用意に加え、シンガポールへの観光の際にご利用いただける旅行券やグッズが当たる抽選会を実施します。

その他、一般公開していない成田空港のエリアをバスで見回る「成田空港スペシャルバスツアー」もオプショナルツアーとして用意しているそう。

シンガポールは日本政府が11月1日から帰国後14日間の待機措置が緩和された9カ国(韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、ブルネイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド)のうちの1つ。

早く自由に行き来できる日がきてほしいですね。

概要

  • 出発日:2020年12月5日(土)
  • 時間:東京(成田)12:15発 東京(成田) 15:45着予定
  • 機材:ボーイング767-300ER型機(A44)
  • 旅行代金: ビジネスクラス   窓側 1席:49,000円 / 通路側 1席:43,000円
          エコノミークラス  窓側 2席:(2名利用)59,000円、(1名利用)47,000円 窓側(翼の上) 2席:(2名利用)57,000円、(1名利用)46,000円
          通路側・中央 1席:19,000円、2席:38,000円、3席:57,000
  • オプション:「成田空港スペシャルバスツアー」
          一般公開していないエリアをバスで巡ります。空港全体を上から見渡したり、普段とは違った角度から飛行機を見られたり、さらに国内最長4,000mの滑走路のそばで大迫力の離陸を楽しめます。(10,000円/人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です