scope別注・白フクロウ親 発売開始

scopeさんがオイバ・トイッカ氏に依頼し、2018年に3種のスコープ別注フクロウが誕生しました。

その中で一番大きなNorthern owl 110×150mm whiteがついに発売開始。

他の2種(白い子と黄の子)は限定生産ではないのですが、親フクロウは社長曰く何故か弱気の300個限定生産としてしまったそう。

もっとも、幸か不幸かイッタラで300という分母のナンバリングが無かったので、限定ではないということになりそうです。

今回の親フクロウは、サイズが大きい分個性が豊かなので、選ぶ楽しみが増しますね。

材質:無鉛ガラス
寸法:65x85mm White:約W63×D64×H87mm / 240g
   110x185mm White:約W113×D112×H195mm / 897g
   ※詳細なサイズはカートをご確認ください。
生産:Made in Finland
備考 刻印 : Oiva Toikka IITTALA SCOPE***

scope楽天支店 Northern Owl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です