アーティストと自然との関りをカンケンをキャンバスに表現するカンケンアートの2022年版が登場!

著名なアーティストに、自身と自然との関わりをカンケンをキャンバスにしてもらう「カンケンアート」。その4作目となる2022年カンケンアート「フリーホライズン」が登場しました。

今回のカンケンアートのテーマは「海と大地が空と出会うオープンで変わらない場所」。このテーマを基づき、スウェーデンの色彩画家であり写真家であるTekla Evelina Severin氏はカンケンの真っ直ぐでシンプルなデザインに注目したうえでデザイン。

今回のカンケンアートシリーズは、暖かく晴れた土地、でこぼこした島の崖、夕暮れにピンクに染まったポピー畑といった色彩からインスピレーションを受けているのだそう。

ノベルティフェア

カンケンアート新デザイン発売を記念し、カンケンアートシリーズ本体をお買い上げのお客様に先着でトラッシュバッグ(非売品)をプレゼントするノベルティフェアが開催されています。

なお、ノベルティフェアは次の店舗のみ実施ということですので要注意。

<取扱店舗>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。