イレブンオートキャンプパークのカナディアンコテージ2の詳細紹介

約1年ぶりに子供と楽しんできたイレブンオートキャンプパーク。今回は冬キャンプで嬉しい暖炉を備えているコテージとなるカナディアンコテージ2に宿泊してきました。

1年ぶりのコテージキャンプ。秤と軽量カップ無しでのケーキ作りで大失敗

キャンプ場ホームページでは紹介しきれていない内部のレイアウトや備品などを紹介します。これから行く人の参考になりますように。

カナディアンコテージ2外観

キャンプ場内の多目的広場横にあるのがカナディアンコテージ2。

道路を挟んで向かい側には普通の家?があり、窓の向きによってはキャンプ場感が少ないですが、リビングから外を眺めると、ウッドデッキと直火可能なかまどエリアを備えた庭。そして庭の先は多目的広場と、広がりの感じられる眺望となっています。

また、駐車場には2台停められるスペースがあるので、2家族で来場した場合も安心。カナディアンコテージ1では、1台は受付駐車場に置く必要があったので嬉しい誤算でした。

カナディアンコテージ2 内部

コテージは2階建となっていて、2階は吹き抜けの広い寝室エリアとなっています。

1階にはリビング、キッチン、洗面所、バス、トイレ、そして個室からなっていて、簡単な間取りはこんな感じ。

今回は使わずじまいでしたが、大きなお風呂とウッドデッキも備わっていて、快適に過ごせます。

残念だったのはソファがないこと。常に立つか椅子に座るしかないため、ちょっとリラックスして座りたいという方はキャンプ用のソファを持参するのが良いと思います。

階段を上がると一面の寝室エリアとなっています。

キッチン周り

キッチン周りですが、まずはIH3口と魚焼き器付きのコンロが備わったシステムキッチン。こちらにはカウンターとカウンターを照らす照明が付いているため、夜は良い雰囲気に。

食器類はグラスとマグ、そして平皿と少し深い皿。調理用の包丁とまな板は揃っています。

カトラリーはフォークとスプーンがそれぞれ大小揃っていますが、なぜかナイフが無いので要注意。

ナイフ代わりのキッチンバサミと、ピーラー、フライ返し、おたま、菜箸、トング、ピザカッターなどが揃っていますが、生地を混ぜる泡立て器(ホイッパー)はありませんでした。ぷくおのようにケーキを作りたい!なんて方は秤や計量カップと合わせてご持参ください。

フライパン、鍋、やかんはこの通り。思ったよりも充実していて、ステーキを焼くために持参したタークのフライパンは結局使いませんでした。

また、調味料は塩コショウのみ。洗剤はキャンプ場用の洗剤とスポンジが備わっていますが、油や調味料は基本持参したほうが良いと思います。また、キッチンペーパーやふきんも無いのでご注意を。

キッチンの壁側には冷蔵庫、トースター、電子レンジ、炊飯器、ポットがあります。

ゴミ箱は台所のシンクの脇にゴミ袋がセットされた状態で置かれていて、チェックアウト時にゴミステーションに持って行くこととなります。

ヴィラカズサと異なり、タオル類や歯磨き関係は全て持参する必要があります。今回はお風呂を使いませんでしたが、リンスインシャンプーがあるらしいです。トイレットペーパーは予備含めて備わっています。

また、寝具はエアマットと枕、毛布が置かれていて、それぞれのカバーは受付時に受け取り、チェックアウト時に返却となります。ただ、毛布はあれど掛け布団はないため、寒さが厳しいと予想される時はエアコンを多用するか、寝袋などを持って行く必要があります。

その他持参が必要なもの

というわけで、持参したほうが良いものは次のとおり。

重要なもの

  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • お箸
  • ティッシュ
  • キッチンペーパー
  • 調味料
  • 調理用油
  • 石鹸/ハンドソープ
  • ドライヤー
  • パジャマ 

必要に応じて

  • ワインオープナー
  • 計量カップ
  • 泡立て(ホイッパー)
  • ゴムヘラ
  • 紙を乾かす時用のくし
  • 調理用温度計
  • 必要に応じて食器類
  • 炭/薪(どちらか1束(箱)は受付時にもらえます)
  • ライター/マッチ等
  • 室内外で遊ぶもの
  • TVで1日の写真・動画を振り返る時用にHDMIケーブル
  • ポータブルスピーカー

今回はクリスマス気分を盛り上げるために100均のクリスマスツリーとポータブルスピーカーも持参しました。特にスピーカーは子供向けの音楽だけでなく、子供が寝てからのお酒タイムの時にも雰囲気が増して、もっと前から持っていけばと悔やむぐらいの有用アイテムでした。

広さと料金

カナディアンコテージ2の面積は室内が65㎡、テラスが10㎡で定員10名となっています。

料金は30,800円で、その他施設利用料として大人 1,100円/泊、子供 550円/泊がかかります。

チェックインは15時(トランポリン等遊具は14時から利用可能)、チェックアウトは10時。なおチェックアウト後の遊具利用は10時半から、延長料金を支払えば使えるそうです。

注意事項

  • ご予約は2家族(合わせて2棟)・車2台まで。ペット不可
  • 他のグループとの合流で、規定の組数を超える場合はご予約不可
  • GW期間、お盆期間、3連休以上の休みには予約金が必要。
  • ログキャビンとカナディアンコデージは禁煙です。

今回のカナディアンコテージ2宿泊で、イレブンオートキャンプ場にあるキッチン等を備えたコテージは全て制覇しましたが、寒い時期で暖炉を使いたい時はカナディアンコテージ2一択。お金に余裕のある時、ちょっと贅沢なキャンプをしたい時で暖炉の必要がない時はヴィラカズサに、今後はそれぞれ泊まりたいと思います。

今回紹介した施設のある場所

  • キャンプ場名:イレブンオートキャンプパーク
  • 場所:千葉県君津市栗坪300
  • 電話:0439-27-2711
  • 敷地面積:5万㎡
  • サイト区画数:120区画
  • サイトあたりの面積:120㎡
  • 場内設備:お湯の出る炊事場、シャワートイレ、温水シャワー、ランドリーを集中させたサニタリーハウス、管理棟、売店、バーベキューガーデン、ピザ窯
  • ホームページ:https://www.eleven-camp.com
エレコム HDMI ケーブル 2m 4K × 2K対応 ホワイト DH-HD14EB20WH

エレコム HDMI ケーブル 2m 4K × 2K対応 ホワイト DH-HD14EB20WH

1,268円(04/10 20:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
絶対おいしいキャンプごはん

絶対おいしいキャンプごはん

ワタナベ マキ
1,188円(04/10 20:26時点)
発売日: 2017/04/03
Amazonの情報を掲載しています
なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯

なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯

ベランダ飯
1,317円(04/10 17:24時点)
発売日: 2021/11/01
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です