「BALMUDA The Pot」に新色「クローム」が登場

バルミューダから販売されている電気ケトル「BALMUDA The Pot」。現在はブラックとホワイトの2色のみの販売でしたが、新しく「Chrome(クローム)」が発売されます。

新色クロームは、機能はそのままに、4色塗装による滑らかな質感にダークトーンを加えた金属の光沢感が美しいモデルとなっています。価格は通常モデルより4,900円高い15,900円(税別)。その他、商品詳細は次の通りとなっています。

BALMUDA The Pot商品概要

  • 本体寸法:本体のみ : 幅 269mm × 奥行き 128mm × 高さ 170mm
         電源ベース込み : 幅 269mm × 奥行き 142mm × 高さ 194mm
  • 本体重量:本体約0.6kg、電源ベース約0.3kg
  • 容量:0.6L
  • 定格消費電力:1200W
  • 電源コード長さ:1.3m
  • 素材:本体・・・ステンレス
       フタ、取っ手・・・ポリプロビレン
  • 安全機能:空焚き防止機能、自動電源OFF機能
  • 沸騰時間の目安:200ml 約1分半、600ml(満水時)約3分
            ※水温25度の場合の目安
  • 価格:15,900円(税別)
  • 発売日:2019年3月22日(予約は2月19日から)
        ※2019年4月17日へと変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です