2021年に廃番となったアルテックの小テーブルがスポット再生産されました!

2021年に廃番となったアルテックの小さな円形テーブル、直径60cmの90Cテーブル。

scopeさんによると、日本のアルテックショップとアルテック取扱店舗で数をまとめてスポット生産する話があったのだそう。その90Cテーブルが販売開始となりました。

▲90Cテーブル バーチとChair 69の組み合わせ

シンプルで小振りなテーブルはティーテーブル、飾り台として使えるだけでなく、仕事用にも使えますから、在宅ワークも増えている今、使用用途が増えている可能性が大ですね。

▲90Cテーブル ホワイトラミネートとスツール60の組み合わせ

アルテックらしく、脚はバーチ材にスリットをいれて曲げたLレッグ。天板はバーチ材で枠組みを作り、上下の面に薄い板を貼ったフラッシュ構造、つまり箱状になっているので無垢板(1枚板)の天板に比べて軽量です。

▲90Cテーブル バーチとChair69の組み合わせ

90Cテーブルでしたら9kg前後と軽量で、移動させることも楽に出来ます。

テーブルの脚は、スツール60と同じように3本の脚が天板から少し飛び出る位置に取り付けますから、3本脚でも安定しているのだそう。

テーブルの脚と脚の間(椅子が収まる幅)は49cm、ドムスチェアと使うこともできますが、バランス的にChair69やスツール60を合わせるのが良いとscopeシャチョウさんは考えているのだそう。

▲Artek (アルテック) 90C テーブル90Cテーブル ホワイトラミネート Stool60:モーブ、ピューター、パール、観葉植物オリーブ 90Dテーブル:ヴェイパー

恐らく在庫限りとはなるものの、特にバーチはそれなりに販売を継続できる量があるんだとか。反面、ホワイトラミネートは30台のみで次回入荷予定はないとのこと。

先日、アルテックの値上がり前に90Dテーブルを買おうかものすごく迷いましたが、PCテーブルにも使えるとなるとこちらの方が汎用性が高くて良さそうですね(値段も高いのですが…)。

Artek / 90C テーブル詳細

  • 材質
    • バーチ:バーチ(ラッカー塗装) 天板表面材:バーチ突板仕上げ
    • ホワイトラミネート:バーチ(ラッカー塗装) 天板表面材:ラミネート
  • 寸法・重量:φ600×H720mm / 天板厚み:40mm / バーチ:約8.7kg ラミネート:約9.3kg
  • 生産
    • バーチ
      天板:Made in Germany / 脚:Made in Finland
    • ホワイトラミネート
      Made in Finland
  • 価格(税込)
    • バーチ:99,000円
    • ホワイトラミネート:90,200円
  • 購入先

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。