iittalaから2019年秋冬スペシャルバード「Queenfisher」が登場

2010年アメリカのタコマガラス美術館の別注バードとして750体が生産され、2017年にもアメリカ別注バードとして再生産。さらに今年の春夏スペシャルバードとして再生産されたiittalaのキングフィッシャー。

【iittala】バード・Kingfisher(キングフィッシャー)再販

キングがいればクイーンもいる!というわけで?、初代キングフィッシャー登場から9年後となる2019年秋冬スペシャルバードとして「Birds by Toikka Queenfisher(クイーンフィッシャー)」が登場しました。

キングフィッシャーは個人的には背中のオレンジ色が魅力的だと思っていましたが、クイーンフィッシャーの特徴は2019年のイッタラのキーカラーであるシーブルーのボディに女王らしさを感じさせる鮮やかなクランベリーのくちばし。

キングは不透明、クイーンは透明というのがイッタラ・バードの配色法則で、それにきちんと習っているそうです。

キングフィッシャーもまだ市場に残っているので、これを機に両方揃えられたら華やかですね。ぷくおもキングフィッシャーが欲しいのですが、金欠なのと一度実物を見てみたいというので保留中(一度イッタラ店舗に見に行ったものの不在でした)。

Birds by Toikka Queenfisherスペック

  • 材質:無鉛ガラス
  • 寸法:約W148×D73×H80mm / 333g
  • 生産:Made in Finland
  • 価格:55,000円(税込)
  • 備考:刻印:O.Toikka IITTALA

 

イッタラ・バードは手作りのため形・色合い含めて個体差がありますが、スコープさんでは個別販売されているのが安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です