5時間で函館を満喫(前編)

青森での仕事を終えた翌日、会社の先輩と一緒に函館まで小旅行に行ってきました。

 
函館での滞在時間は5時間。
事前に考えたスケジュールは
函館駅→函館朝市→金森倉庫→函館山→元町→五稜郭→トラピスチヌ修道院→函館空港
という感じで、レンタカーで各スポットを巡る予定を立てました。
 
 
新青森駅から北海道新幹線で新函館北斗駅へ向かいます。
FullSizeRender

 

FullSizeRender
 
北海道新幹線が出来る前年に特急で函館から青森に移動したことがありましたが、その時はレール由来の揺れが酷くて酔いそうになりました。
 
それに比べて新幹線はスムーズで気持ちいいです。
 
新青森駅から1時間強で新函館北斗駅に到着。
ここから在来線に乗り換えて函館駅を目指します。
IMG_8952
 

在来線の快速・函館ライナーに乗り、15分で函館駅に到着しました。

FullSizeRender
 

函館朝市の向こうに函館山が見えます。

IMG_8808
 

函館朝市は平日にもかかわらずかなり賑わっていました(写真はなるべく人の写り込んでいないものを使用)。

FullSizeRender

 

IMG_8814 

 

IMG_8815
 
FullSizeRender
 
お昼は食べログで評価の高かったお店に入りたかったのですが、たまたまお休みだったようなので、こちらの「味鮮まえかわ」さんに入ってみました。

 

FullSizeRender
 

適当に入ったお店ですが、壁には一面サインが飾られていて、期待が高まります。

FullSizeRender
 
お昼はちょっと奮発して味鮮ま・い・う〜丼をチョイス。
FullSizeRender
 
FullSizeRender
 

ボタンエビの卵が色鮮やか。

FullSizeRender
 
このま・い・う〜丼は、直径21cmのどんぶりに、生うに、朝いか、いくら、ホタテ、ボタンエビ、カニが載っていて、束の間の贅沢を満喫してみます。
 
海産物は新鮮で、特にボタンエビの甘さなどは書いている今でも鮮明に思い出せるほど美味しかったのですが、残念ながら訪問日のご飯はぷくおにはちょっとぱさついたように感じられたのが残念でした。
 
お腹を満たした後はレンタカーを借り、金森倉庫、函館山方面と進んでいきます。
 
後編はこちら
 
今回食べたお店
店舗名:味鮮まえかわ
住所:北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場
営業時間:5:30〜15:00
定休日:木曜日
電話:0138-23-3057
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です