東京駅・丸の内駅前広場へのおすすめルート

2017年12月7日、長い間工事していた東京駅丸の内駅前広場がついに完成しました。

 
以前は換気棟が目立つ場所でしたが、きれいに整備されて、首都の駅前にふさわしい雰囲気になったと思います。
 
せっかくなのでぷくお的おすすめルートのご紹介です。
 
ぷくおとしては、東京駅から出るのではなく、地下鉄大手町駅のD1または7番出口から地上に出た方が、広場越しに東京駅を見られるので迫力があると思います。
 
こちらが周辺地図です。
赤丸のついたところがおすすめの出口。
都営地下鉄大手町駅か東京メトロ二重橋前駅が最寄りになります。
 
こちらがD1出口です。
D1出口と7番出口の間の通りが行幸通りと言って、東京駅丸の内口から皇居に向かって伸びる通りになります。
 
振り返ると丸の内駅前広場。
そして、すぐ脇の横断歩道を渡。行幸通り中央に来るとこんな景色が広がります。
 
写真だと分かり辛いですが反対側の奥が皇居になります。
 
このまま行幸通り中央の歩道を歩いて東京駅に向かえればいいのですが、残念ながら作品設置工事のため12月30日まで通行不能でした。
 
東京駅近くまでやってきました。
 
広場が整備されるとリニューアルされた駅舎も映えますね。
 
広場には車輪をモチーフにしたようなモニュメントがありました。
 
丸の内口から見た皇居方面です。
 
こちらが丸の内口の地図。
これから地図の左に書かれているKITTEに向かいます。
 
こちらがKITTEになります。
KITTEは昔の東京中央郵便局舎を一部保存してできた商業施設で、6階にある屋上テラスを目指します。
 
こちらがそのテラスから見た丸の内口。
 
バス乗り場、タクシー乗り場がきれいに整備されているのが分かりますね
 
東京駅駅舎のライトアップもきれいですね。
 
テラスの全景です。
 
今回は行きませんでしたが、東京駅内にあるステーションホテルにはここでしか買えない虎屋の羊羹などのお土産があるのでこちらもおすすめですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です