日常生活の移動でゲットする特典サービスの大本命「ANA Pocket」がサービス開始!

先日リリースされた、日常の移動をマイルとして積算し様々なサービスの特典が得られる「Miles」。ぷくおも早々にダウンロードしたものの、結局様々な商品・サービスのお試しやちょっとした割引が得られるだけという特典がほとんど。

しかも同じ商品は1回切りの申し込みらしい。ということで、自ずと狙うべきはAmazon商品券!なのですが、100円分のギフトカードをもらうには18,000マイルも移動しなければいけないため、ただ入れておくだけのアプリと化してしまいました(Milesは位置情報の取り扱いもしっかりしているそうなので、その点はあまり心配していないのもあり)。

そんな中、ANAから予告されていた通りMiles同様のサービス「ANA Pocket」が開始されました。

ANA Pocket

ANA Pocketの面白いところは、次の3コースが設定されているところ。

「ポイント交換できるもの」に記載の通り、単なるANA Pocketユーザーではクーポンのみ交換可能ですが、無料で作れるANAマイレージクラブ会員であれば、航空券やANAショップで現金代わりに使えるSKYコインに引き換え可能。さらに550円の有料会員となればANAマイルにも交換可能と、Milesよりもやる気にさせてくれる気がします。

なお、ポイントは1回500ポイントでガチャを回し、クーポン、SKYコイン、ANAマイレージをそれぞれ引き当てていくようです。

なお、サービスリリースを記念して2022年1月31日までアプリをダウンロードした方に5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンが行われています!!

有料会員の注意

ニュースによると、有料会員が引けるANAマイレージガチャは、最大10,000マイル、月平均250〜300マイル貯めることができるとのこと。

このあたりは特典航空券の普通席を取った際の1マイル単価とあまり変わらない感じです。

ぷくおも早速有料会員になってガチャを回してみよう!と思ったものの、この有料会員は入会日を起点とするのではなく、毎月1日に料金が発生するタイプ。

なので今日あたりに申し込むとかなり無駄な月会費となってしまうので要注意です。

さらに、ANAカード会員には初月無料キャンペーンも実施されています

ANAクレジットカードをお持ちの方は、12月はひたすらポイントを貯め、来月になったら有料会員に申し込みし、その際プロモーションコード「2XKTS2U1」を入力して入会するのが良さそうです。

ただ、例えば1年間ポイントを貯めて年末に一気に有料会員となってガチャを引く!ということは、ポイント有効期限が30日であることと、過去30日間の累計で70,000ポイントが獲得の上限という2点でアナが埋められています。

ぷくおは来年1月から半年ほど有料会員になって、どれほど貯められるのか試してみる予定です。

有料会員にならなくてもクーポンやSKYコインで楽しめるANA Pocket。多少の個人情報・位置情報を提供しても良いという方は是非お試しください。

※Android用アプリは2022年リリース予定

全日本空輸(ANA) ANA オリジナル アロマオイル 10mL

全日本空輸(ANA) ANA オリジナル アロマオイル 10mL

2,500円(07/06 22:49時点)
Amazonの情報を掲載しています
2017 ファミリア familiar ANA バッグ 機内限定販売

2017 ファミリア familiar ANA バッグ 機内限定販売

10,980円(07/07 08:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。