【iittala 】カイ・フランクデザインのカトラリー「Scandia 」が気になる

イッタラのティーマやカルティオの原型となったヌータヤルヴィ 2744タンブラーのデザインを行ったのがカイ・フランク氏(1911-1989)。

 
フランク氏が1952年にデザインし、1989年まで生産されたカトラリーScandia(スカンディア)。
 
IMG_0207
 
丸みを帯びたフォルムと柄のデザインがおしゃれなスカンディアは2016年から再生産されているそうです。
 
ところが、スコープさんによると今回限りで再入荷しないかも?とのこと。
 
スコープさんで再入荷出来ないのであれば、他店さんでも在庫限りになる可能性が高く、ぷくおとしては急に気になる存在になりました。
 
 
現在、ぷくおはSALUS NICO【ニコ】シリーズとYAMACO EVERYシリーズを使用していますが、食器と同じデザイナーのスカンディアで揃えるのも良さそうだなと。
 
スカンディアが気になる方は早めに決断する必要があるのかもしれないですね。
 
 
 
 
にほんブログ村 インテリアブログへ
 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です