リビング模様替え③−3 クリスマスツリーイルミネーション

今年からクリスマスツリーを飾ることを決めたぷくお
当然ですがイルミネーションや飾りがないため、購入する必要があります。

イルミネーション

イメージとしていいなと思えたのが、東京駅近くのビルで見かけたこちらのツリー。

IMG 1510

白色と暖光色の2色のライトと、同系統でまとめられたオーナメントが大人のツリーといった感じで、一目見ていいなと思いました。

この雰囲気を目指すため、イルミネーションに白色と暖光色の2種類を購入する必要があるな。なんて思いながら、様々な商品をチェックしていきます。

見て行くうちに、ちょうどいいのを発見。
それがこちら。

見ての通り、一本の線に白色と暖光色のLEDが付いているので、ツリーに飾ったときに配線だらけになる事態が防げます。

71obqn22ghL SL1001

また、コードが透明になっているので、緑や黒のイルミネーションよりもデザイン性があるように見えませんか。

開封

早速開封してツリーに取り付けていきます。

箱の中身はACアダプタとイルミネーション本体。そして簡単な説明書の3点。
なお、ACアダプタからLEDまでの距離は3m。LEDの間隔は5cm。計200灯となっています。点灯パターンは
1.組み合わせ 2.波 3.順番、連続 4.ゆっくりと点滅 5.輝度変化 6.幻の変化 7.点滅 8.安定、点灯となっています。

早速点灯させてみます。寒色・暖色のコントラストが綺麗です。

下からぐるぐると巻いて完成。

狙った通り、白色と暖光色が輝いていてとてもきれいです。
写真よりも実物の方がもっと素敵に光っていますので、もし買いたいと思っていた方がいたら、この写真よりもいい感じなので買って間違いないと思います(200灯以外に、400灯、600灯があります。色も白色+暖光色と、青色+白色バージョンもあり。P44防水レベル)。

150cmのツリーに200灯のLEDを灯すと、光が密集した感じになり、もしかしてこのままオーナメントを飾らなくてもいいかも。なんてちょっと思ってしまいますね。

さて、夕方投稿した通り週明けがイッタラのオーナメントボールの発売日。
思惑通りにこのツリーに飾ることができるのでしょうか。

【scope】イッタラ・オーナメントボール販売開始時間決定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です