松屋銀座で世界の中古カメラ市が開催! 憧れのカメラを手にするいい機会になりそう。

過去のライカやアサヒペンタックスといったフィルムカメラは、フィルムの供給が続く限り使える一生物。ただ、手に入れるとなると気になるのがカメラのコンディションですが、今回、松屋銀座においてコンディションに信頼のおけるカメラ市が開催されることになりました。

今回開催されるのは、I.C.S輸入カメラ協会主催の「第47回世界の中古カメラ市」。アンティークから新品同様のカメラ、アクセサリーが販売されるほか、I.C.S輸入カメラ協会 創立50周年を記念した様々な企画も用意されています。

商品一例

すでに発表されている商品例は次のとおり。

いつかはライカを手にしてみたいところですが、最新のデジタルカメラのライカM11は約120万円。デジタルだとどうしても技術進化による陳腐化が気になるところですが、こちらのフィルム式ライカならそういった心配とは無縁なのもいいところ。

価格は高めですが、今回のイベントに限りJACCSショッピングローンが20回払いまで無金利で利用可能なんだとか。となると、約100万円のものでも1回5万円で入手できるので、なんとなくお買い得に思えてきます。

イベント初日の入場方法に関して

イベント開始日となる9月1日(木)については、入場は先着順ではなく抽選方式となり、抽選用整理券は午前8時20分から8時50分まで、1階正面口で配布・抽選を行うとのこと(スマートフォンを使用した非接触型の抽選)。

特別企画

中古カメラ市となるとどうしても初日がメインとなりがちですが、9月3日(土)には理由ありセール、9月6日(火)午後4時〜6時にはタイムサービスも開催されます。

I.C.S創立50周年記念限定モデル

I.C.S創立50周年を記念し、コシナのヘリアークラシック 50mm F1.6 VM(フード付き)が50本限定で販売されます。

購入するには、初日に抽選で入場することが必要。入場された方に先着順で整理券を配布するとのことです。こちらはなかなか入手するのが難しそうですね。

イベント情報

人気写真家のハービー・山口さんの写真展・トークショーが次のとおり実施されます。

■写真展兼販売会

開催日時:9月1日(木)〜7日(水)
開催場所:「世界の中古カメラ市」内特設ブース
ハービー・山口氏の過去の作品や今回の写真展に合わせて撮り下ろした作品を展示いたします。また展示の一部をご購入いただけます。(お渡しは会期終了後となります。)

■トークショー

開催日時:9月3日(土)午後4時〜午後5時
開催場所:8階MGテラス
※雨天中止

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。