第15回東京蚤の市は過去最大規模で5/11・12に開催

2019年春の「東京蚤の市」の開催日程が発表されました。

今春は5月11日(土)と12日(日)の2日間。場所はいつもの調布ではなく、大井競馬場で開催されます。

全国津々浦々から様々な一品が集った結果、出店者は史上最高となる250組以上。

人気の「東京北欧市」「東京豆皿市&箸置き市」「花マルシェ」「リュックサック・バザール」「キッズアーケード」「ランプマーケット」などの他、今回から「世界のお茶」をテーマにした新エリアも登場。

手軽に楽しめる新スタイルの日本茶をはじめ、世界のお茶にまつわる出店者がやってくるそうです。

入場料が前回までの500円が200円値上げしていますが、過去最多出店者にお茶の新エリアが登場。さらに各日4組の豪華アーティストによるライブや親子で楽しめる参加型のショーも行われるので、かなり楽しめる2日間となりそうですね。

第15回東京蚤の市概要

日程:2019年5月11日(土)、12日(日)
時間:11:00〜19:00(荒天の場合を除き雨天決行)
開催場所:大井競馬場
     東京都品川区勝島2−1−2
入場料:700円(小学生までは無料)

アクセス

【電車の場合】
東京モノレール「大井競馬場前」駅下車:徒歩2分
京浜急行「立会川」駅(急行停車)下車:徒歩12分
都営バス「目黒駅前」(JR目黒駅東口1番乗り場)-「大井競馬場前」下車
都営バス「品川駅高輪口」(JR品川駅高輪口(西口)2番乗り場)-「大井競馬場前」下車

【車の場合】
会場に隣接した専用駐車場が用意されています。ただし、駐車場への右折進入は出来ないので注意が必要とのこと。

千葉/新宿方面から
首都高速湾岸線・大井南IC下りて5分

横浜方面から
首都高速1号羽田線・平和島IC下りて5分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です