【SONY】最先端AF搭載APS-Cミラーレス一眼フラッグシップモデル「α6600」が登場!

ソニーより、ボディ内手ぶれ補正や業界最大撮影枚数約720枚のバッテリーライフを小型ボディに凝縮。AIを活用した最先端AF性能を搭載したAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼レフカメラ「α6600」の発売発表がありました。

予約販売受付は2019年9月3日(火)10時から。発売日は11月1日となります。また、価格はボディのみで16万円前後、高倍率ズームレンズキット(E18-135mm F3.5-5.6 OSS)が20万円前後と推定されています。

バッテリーの大型化に伴いグリップも大きくなっていますが、それでもボディ上面はフラットなままでバッグなどへの出し入れもしやすそうですし、レンズを含めた重さや高性能なAFを考えると十二分なスペックですね。

SONY Eマウントはフルサイズ、APS-Cサイズが同じマウントなので、外でレンズを脱着することによるセンサーへのゴミ付着リスク低減と、センサーサイズの違いに伴うレンズの画角の変化から、フルサイズとAPS-Cサイズの2台体制で運用するというのもアリな気がしてきました。

なお、同時にボディ内手ブレ補正、高容量バッテリー、動画対応リアルタイムトラッキングなどの要素を除いたα6100も発表されています。

α6600の主な特徴

最新世代の画像処理エンジンとセンサー

α6600が搭載するセンサーはAPS-Cサイズの有効約2420万画素、常用ISO感度100〜32000(静止画時拡張50〜102400)。さらに最新世代の画像処理エンジンとフロントエンドLSIを搭載することで、従来機より約1.8倍もの高速データ処理が可能になり、解像感と質感描写力が向上。

光学式5軸ボディ内手ブレ補正

5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載し、望遠レンズ装着時に起こりやすい角度ブレ、マクロ撮影時などに現れるシフトブレ、夜景撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレなどの際も5.0段分の補正効果を発揮。

手ぶれ補正非搭載のレンズを装着した際も手ブレを抑えた撮影が可能に。

高いスタミナ性能と信頼性

従来比約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリーに対応することで、APS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラとして業界最大のEVF使用時約720枚、LCDモニター使用時約810枚の撮影が可能。

また、軽量化都合性の高いマグネシウム合金をボディ全面に採用し、高い堅牢性と軽量化を両立。さらに操作ボタンやダイヤルにシーリング処理を施すことで、防塵・防滴にも配慮した設計となっています。

動画対応のリアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AF

動画撮影時はα6000シリーズで初めてとなるリアルタイム瞳AFに加えて、リアルタイムトラッキングに対応。シーンチェンジの多い動画撮影においても被写体を追従し続けることが可能になっています。

静止画撮影時は最高約11コマ/病のアフタービュー方式での高速連写、最高約8コマ/病のライブビュー方式での高速連写が可能となっていて、露出やホワイトバランスなどの設定がファインダー上に即時反映されるEVFのメリットはそのままに、表示タイムラグを限りなく低減させることで光学ファインダーに近い感覚で使用可能となっています。

Super 35mmフォーマットによる4K動画記録

画素加算のない全画素読み出しにより、4K映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当)の情報量を凝縮して4K映像を出力。これにより圧倒的な解像力を誇る4K動画画質を実現。

また、S-Log3、S-Log2にも対応し、撮影後のグレーディングによる映像表現や、マイク端子、ヘッドホン端子も搭載したことで、収録音の正確なモニタリングも可能となっています。

主な仕様

  • 撮影素子:APS-CサイズExmor CMOSセンサー(有効約2420万画素)
  • 静止画記録;
     14bit RAW 出力:有
     ピクチャーエフェクト:8種類
     ボディ内手ぶれ補正:有(5軸、5段)
  • 動画記録
     ファイル記録・圧縮形式:XAVC S:MPEG-4 AVC/H.264
                 AVCHD:MPEG-4 AVC/H.264
  • 音声記録方式:XAVC S: LPCM 2ch、AVCHD: Dolby Digital (AC-3) 2ch、ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
  • フォーカス;
     測距点数:425点(位相差検出方式)/425点(コントラスト検出方式)
  • 検出輝度範囲:EV-2〜20(ISO100相当、F2.0レンズ使用)
  • ファインダー;
     総ドット数:約235万ドット
     倍率:約1.07倍(35mm判換算:約0.70倍)
  • 液晶モニター;
     形式:3インチワイド
     ドット数:約92万ドット
     角度調整:カメラ背面に対して上:約180度、下:約74度
  • シャッター;
     シャッター速度範囲:静止画撮影時:1/4000-30秒、バルブ
               動画撮影時:1/4000-1/4
  • ドライブモード:1枚撮影、連続撮影(Hi+/ Hi/ Mid/ Lo切り替え可)、セルフタイマー、セルフタイマー(連続)、1枚ブラケット、連続ブラケット、ホワイトバランスブラケット、DROブラケット
  • 連続撮影速度:Hi+時:最高約11コマ/秒、Hi時:最高約8コマ/秒、Mid時:最高約6コマ/秒 、Lo時:最高約3コマ/秒
  • 電源;
     静止画撮影可能枚数:ファインダー使用時 約720枚
               液晶モニター使用時:約810枚
     実動画撮影時:ファインダー使用時 約140分
            液晶モニター使用時 約150分
     連続動画撮影時:ファインダー使用時 約250分
             液晶モニター使用時 約250分
     本体内充電:有
     USB給電:有
  • 質量:本体のみ約418g、バッテリーとメモリーカード含む約503g
  • 外形寸法:約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 69.3 (奥行き)mm、
    約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 59.0 (奥行き)mm(グリップからモニターまで)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です