さすがスコープ! まさかのiittala ティーマ ハニーを別注

スコープがまたまたやってくれました。現在iittalaにおいてティーマの最新カラー・ハニーが予約受付中となっています。

【iittala】特別なティーマ「HONEY ハニー」登場

イッタラ公式で販売されるのはプレート17cm、プレート21cm、ボウル15cm、マグ0.3Lの4種類。

スコープではそれらとは違う方向で、プレート12cm、プレート15cm、プレート23cm、カップ&ソーサー、スクエアプレート12cmという結構なボリュームを別注。

これらは1年間はスコープ限定ですが、その後は縛りがなくなるそうです。が、スコープさんの見立てでは定番群からはみ出ているのでイッタラの定番ラインナップに加わる可能性は低いのではないか?とのこと。

ちなみに、売り切れたら別注からの再生産。となるので、再入荷は約半年から1年といったスケジュールになる見込みだそうです。

今後の予定については2020年にはパウダーの別注(プレート12cm、15cm、23cm、カップ&ソーサー、スクエアプレート12cm)にチャレンジしたい(さらにその次があればリネン)とのことですが、まずは今回イッタラ公式とスコープ別注でそれぞれ販売されるティーマ ハニーをどうするか、考えないとですね。

ティーカップ&ソーサー

今回のメインがこちらのティーカップ&ソーサーになるそうです。お気に入りのカップ&ソーサーを収集し、そのコレクションからその日に使うカップ&ソーサーを選び、ティータイムを心地よく過ごす。そのためにコレクションを充実させたい一心でカラーバリエーションを増強したそうです。皆さんにもカップ&ソーサー収集を是非やってもらいたい!という思いで、2019年10月1日午前9時まで特別価格にて提供していますよ!

価格:3,500円(税別)
   ※10月1日朝9時まで3,000円(税別)

プレート12cm

スコープ初期を代表する企画がTeemaプレート12cm。プレート12cmというのはティーマコーヒーカップ&ソーサーのソーサーにあたるアイテムで、スコープさんでは醤油皿やちょっとしたお菓子の取り皿にも便利だそう。

価格:1,400円(税別)

プレート15cm

プレート15cmよりもプレート12cmの方が人気とのことですが、料理の取り分けザラであったりパン皿ということであればプレート15cmに軍配が上がる。小皿は12cm、15cm両方あって困ることはないし、ティーカップ&ソーサーのソーサーがプレート15cmなので使い回しもしやすいとのことです。ぷくおも15cmを持っていますが、ちょっとした取り皿として便利に使っています。

価格:1,600円(税別)

プレート23cm

スコープおすすめがプレート23cm。使い勝手でいうとオーバルプレート25cmと似ていて、ワンプレートな盛り付けから、おかず用と行ったメインどころだけでなく、センターピース的にも使えて使い勝手が良いそうです。これさえあれば、あとは小皿を揃えるぐらいでOKとのこと。

価格:2,600円(税別)

スクエアプレート12×12cm

ティーマのスクエアプレートといえば16cmが定番ですが、12cmも使い勝手が良いそう。16cmはぷくおも持っていますが、食卓で煮物などのおかずを入れるのにかなり使いやすいし、見栄えもいいと思っています。それより小さい12cmは1人用のおかず入れや豆などのおやつをいれるのに良さそうですね。

価格:2,500円(税別)

商品スペック

  • 材質:磁器
  • 寸法
     カップ : 約φ82mm W106×H61mm 220ml / 約200g
     15cm(ソーサー) : 約φ143×H24mm / 約200g
     12cm:約φ123×H22mm / 約130g
     23cm : 約Φ230×H31mm / 約550g
     スクエア12×12cm : 約W125×D125×H43mm / 約290g
     ※個体差があります。
  • 生産
    15cmホワイト、23cmホワイト:Made in Romania
    その他: Made in Thailand

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です