バルミューダからコンパクトサーキュレーター「GreenFan C2」が登場

高級扇風機のパイオニアで、いまなお高い評価を得ているバルミューダの扇風機。今回、サーキュレーターの可能性を広げる「GreenFan C2(グリーンファン シーツー)」が発売されました。

特徴その1 グリーンファンテクノロジー

バルミューダの扇風機の特徴である、特許取得の二重構造の羽根。
内側と外側で速度の違う2種類の風を送り出すことで、風の方向性と運動を変える技術となっていて、長時間当たっても肌を冷やし過ぎず、いつまでも当たっていたくなる風と部屋の空気を強力に動かす風を送ります。

特徴その2 活性炭脱臭フィルター

風の流路には活性炭脱臭フィルターが装着されていて、送風時に同時に脱臭することが可能。

ジェットモード使用時は調理臭やペット臭は30分以内にほとんど除去することができるそうです。

特徴その3 コンパクトサイズとBattery&Dock

GreenFan C2最大の特徴なのがコンパクトなサイズ。幅32cm、奥行23cm、高さ34cm、重さ約3kgと、家中必要なところにさっと持ち運び可能。

さらに別売りのBattery & Dockを組み合わせればコードレスサーキュレーターとしても活躍。

充電時間は約8時間で、風量1なら22時間、風量2なら9.5時間、風量3なら3.5時間、ジェットモードで2時間の利用が可能とのこと。

商品詳細

  • 製品名:GreenFan C2
  • 製品寸法:幅320mm×奥行き230mm(最大320mm*)×高さ340mm(最大382mm*)
         *風向き角度調整による最大外形寸法
  • 適用畳数(目安):20畳
  • 運転モード:4段階(風量1/2/3/ジェットモード)
  • 運転音:20〜52db
  • 上下首振り角度:ー10°〜110°
  • 消費電力:1.5W〜26W
  • コード長さ:約1.8m
  • カラー:ホワイト
  • パッケージ内容:GreenFan C2本体、取扱説明書、ACアダプター、脱臭フィルター
  • 生産地:中国
  • 価格:22,600円(税別)

アクセサリ詳細・価格

Battery&Dock

  • バッテリー形式:充電式リチウムイオンポリマー電池
  • バッテリー容量:4500mAh 7.4V
  • 充電時間:約8時間
  • 充電回数:約500回
  • 持続時間目安;
     風量1:22時間
     風量2:9.5時間
     風量3:3.5時間
     ジェットモード:2時間
  • 価格:9,800円(税別)

脱臭フィルター

  • 交換目安:約6ヶ月
  • 価格:2,000円(税別)

ぷくおの感想

前から気になっていたバルミューダのグリーンファン。買わなかった理由は今持っている扇風機を買い換えるのももったいなかったから。

ですが、今回発売されたGreenFan C2なら扇風機としてだけでなく、季節を通じてサーキュレーターとしても利用可能というだけでなく、バッテリーを取り付ければキャンプに持ち込んで熱気のこもったテントの換気を行うのにも便利そう。

欠点は、自動首振り機能がないので完全な扇風機の代役にはならないこと。ですが、猛暑が一般的になってしまった今は扇風機だけで暑さをしのぐというのも考えづらい(ぷくおはペットを飼いて、犬は扇風機だけでは体温が下がらない)。

そう考えると、夏も冬もサーキュレーターが活躍するので、利用場面が多いGreenFan C2は結構いいかもと思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です