パナソニックから、新米も買い置きして乾燥したお米も美味しく炊き分ける炊飯器が登場!

所有している炊飯器がたまに吹きこぼれることから、試しに購入してみたRe・Deの電気圧力釜。思ったよりも水加減がシビアだと感じているわけですが、やはり電気圧力鍋に炊飯機能を求めるのが間違っていたのか?と思って再度炊飯器で同じお米を炊いてみたところ、やっぱりあまり美味しくない… となるといま家にあるお米が精米から時間が経っていることなどが原因かも…

何よりも炊くお米が大事だと改めて思わされた折に、Panasonicから最新の炊飯器が登場です。

おどり炊き SR-VSX1シリーズ

2021年6月1日に発売予定の「おどり炊き」SR-VSX1シリーズは、IoT対応スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器。すっきりとしたデザインの炊飯器ですが、思わずほしいと思ってしまう特徴を持っていました。

特徴その1 おいしく炊き分ける「おまかせ見極め炊き」

こちらは「おまかせ見極め炊き」でお米の状態を見極めて、大火力IH、可変圧力、高温スチームの3つの要素を自動でコントロールして炊いてくれるそう。なんと、新米だけでなく買い置きして乾燥したお米も更に美味しく炊き分けるんだとか。

パナソニックの調査によると「約9割が購入後2週間以上かけてお米を消費している」そう。一般的に精米されたお米は常温保存だと約2週間後には乾燥して鮮度が落ちる。そんなお米に対し、新製品では乾燥したお米は「追い炊き」工程でスチーム温度を新米時よりも抑えてパサツキや甘さの低減抑制に加えて、みずみずしさも改善して炊きあげるとのこと。

5kgのパックでは約33合、10kgのパックでは約66合にもなるわけで、当然大容量パックの方が単価が安くなることを考えれば、大半の人は2週間以上かけて食べることになるだろうし、今までそういったことは考えていなかったのか?とまずは突っ込みたくなります。

新製品では鮮度の落ちたお米のケアもしつつ、水分量の多い新米の場合は「追い炊き」工程で250℃の高温スチームで余分な水分を飛ばすことでハリを約10%アップさせることもできるそう。

特徴その2 「冷凍用ごはん」コースを搭載

パナソニックの調査では、炊飯後にそのまま保温している人は約15%、冷凍保存する人は約44%となっていて、都度食べきらないで「まとめ炊き」している人が多いことが分かったそう。

かくいうぷくおも、毎回4合(手持ちの炊飯器のMAX容量)を炊き、その日に食べきらない分は小分けに冷凍しています。多くの人が実感していると思いますが、炊飯器で保温しておくよりも冷凍保存の方が美味しさが長持ちしますよね。

そんなニーズに合わせ、新製品では新たに「冷凍用ごはん」コースを搭載。冷凍・再加熱後もほぐれよく、粒の中まで柔らかいご飯になるように炊き上げてくれるんだとか。

また、炊飯器でそのまま保温する方向けにも、従来の保温開始後約6時間、約12時間に行っていたスチーム噴射を、12時間後までに約10回噴射することで保温中の乾燥を抑えてやわらかさを維持するとともに、ごはんの黄ばみも抑えてくれるそう。

特徴その3 IoT対応

IoT対応となり、「キッチンポケット」アプリと連携して、お米の出来栄えに応じて炊飯プログラムが更新されたり、新しい銘柄の炊飯プログラムが配信されるなど、購入後もおいしさが進化するんだとか。

どういうことかというと、毎年の気象状況等によって出来栄えが変動されるお米を、その年の出来栄えに合わせて炊飯プログラムを補正して配信することで、毎年美味しいご飯を炊き上げられるようにしてくれるということ。

それ以外にも、いくつかの問診に答えると炊飯科学のプロ「銘柄コンシェルジュ」が好みに合う銘柄米をいくつか提案してくれたり、外出先からも予約中の炊き上がり時刻が変更できるそう。

仕様

品番SR-VSX101SR-VSX181
消費電力(炊飯時)1210 W1400 W
炊飯容量白米0.09~1.0 L0.18~1.8 L
寸法(幅×奥行×高さ)約27.5×36.1×23.4 cm約29.8×39.1×27.0 cm
質量約7.7 kg約9.0 kg
-K(ブラック)、-W(ホワイト)
価格オープン価格

ぷくおの乾燥

いや、まさにこれぞ求めていた炊飯器! と膝を打って記事に紹介したわけです。気になるのは、スチーム噴射とか色々な機能が付いているので掃除が大変そうなのかな?ぐらいでした。

ちょっと買いたいと思ってしまったのですが、ビックカメラ.comによると価格は115,000円(税込・7/20までの購入と7/31までの応募で1万円キャッシュバックキャンペーンあり)という結構なお値段に撃沈されました。

しばらくは購入したRe・De Potでの炊飯修行を重ねて、やっぱりダメだとなったら安くて美味しく炊ける炊飯器を探そうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です