マリメッコからSpring/Summer 2022 のウェアコレクション第二弾、新作ホームコレクションが登場

マリメッコから2022年春夏ウェアコレクション第2弾と、ホームコレクションの新作としてPepeとKeidasが登場しますよ。

どちらも発売予定日は4月22日(金)とのこと。

ウェアコレクション

今シーズンの新しいプリントであるSabloni (サブロニ/テンプレート)は、デザイナーのアンッティ・ケッキさんが自然界からインスピレーションを受け、紙をハサミで自由にカットし彫刻のように組み合わせて生まれた作品なんだそう。

明暗でプリントされた大きな柄がモダンさを感じさせます。

マイヤ・イソラさんが1970年にデザインしたVillinarsissi(ヴィッリナルシッシ/野生の水仙)をリスケールしたプリントも登場。今回も時代の異なるプリントたちが見事に調和されたパッケージとなっていますね。

Pepe & Keidas

Pepe

マイヤ・イソラが1970年にデザインした、Pepe (ペペ/ペットの名前)は2羽のオウムが楽しそうに木の枝の上でおしゃべりをしている様子が描かれています。

ターコイズブルーを基調にしたカラフルでプレイフルなデザインは、傍にあるだけでトロピカルな気分になりますね。1つ取り入れるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わりそうなアイテムですが、個人的には上の写真に載っているベッドカバーが気に入りました。

Keidas

アンニカ・リマラが1967年にデザインしたKeidas (ケイダス/オアシス)は、当時のユースカルチャーから影響を受けた作品。

オレンジで描かれた大胆でリズミカルな柄が、まぶしい夏の日差しに映えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。