アート&クラフトフェア・チバ「にわのわ」が3年ぶりに佐倉城址公園で開催!

ぷくおの地元、千葉県にも大勢の作家さん・作り手さんがいることを実感するクラフトフェア「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」が、3年ぶりに開催することが決定しました!!

にわのわの特徴は、「千葉県出身」「千葉県で制作活動をする」、または「千葉に住んでいたことがある」など、“千葉”という土地に愛着をもつ作家を中心につくりあげる「クラフトフェア」であること。
 
新型コロナウイルスの関係で、2020年と2021年は参加予定だった作り手さんをグループに分け、5月から11月までの7ヶ月間に毎月1回、千葉県内のギャラリー等を会場として開催していました。
それが、今年はついに「佐倉城址公園」に戻って大々的に開催するとのこと! もちろん新型コロナウイルスが無くなったわけではなく、むしろ感染者数だけを見ればきっと開催期間中も昨年以上の数字になると思われるので、オープンエアとはいえ人混みは注意が必要でしょう。
 
開催日は2022年6月4日(土)と5日(日)の2日間。
 
今年は一般枠77名、夫婦・家族枠6組、工房枠1組の合計84名(組)の作家が出店するほか、フード出店も予定されているそう。
千葉というこの場所だから発信できることにこだわりつづけていく「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」。他のクラフトフェアとは一味違う、オリジナリティ豊かなクラフトフェアを目指しているにわのわ。気になった方は是非!
 
ちなみにペットも入場可能なので、緑豊かな城址公園をペットと一緒に散策するだけでも楽しめましたよ。
IMG_5900

開催概要

  • イベント名称:にわのわアート&クラフトフェア・チバ2022
  • 開催日程:2022/6/4(土) 10:00~2022/6/5(日) 16:00
  • 開催場所:佐倉城址公園
  • 入場料:500円(税込)
        ※小学生以下無料
  • 備考:雨天決行。台風などの荒天の場合は中止

会場アクセス

『京成佐倉駅から』

徒歩 約20分
バス 南口1番のりば ちばグリーンバス田町車庫行、京成臼井駅行、志津行、四街道駅行のいずれかに乗車
「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車

『JR佐倉駅から』

徒歩 約25分
バス 北口1番のりば ちばグリーンバス田町車庫行、京成佐倉駅行のいずれかに乗車
「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車(「宮小路町」より徒歩約10分)

『東京駅から高速バスで』

八重洲北口から徒歩5分、京成高速バス3番のりば「マイタウン・ダイレクトバス DIC川村記念美術館・国立歴史民俗博物館ルート」に乗車
「国立歴史民俗博物館」下車
※大人片道1,340円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。