ケルヒャー高圧洗浄機はすごかった。長年で溜まった汚れがこうも簡単に落ちるとは…

ケルヒャーといえば高圧洗浄機。とはいえ我が家では高圧洗浄機ではなくスチームクリーナーしか持っていませんでした。そんな中、戸建から県内有数の高層マンションに引っ越しした友人から、もう使う機会がないということで高圧洗浄機をいただきました(感謝!)。

ケルヒャーをはじめとする高圧洗浄機の威力が世間に知れ渡ってからかなりの年数が経ったと思いますが、初めてその威力を実感して感激したので改めてご紹介。

ケルヒャの高圧洗浄機には、パワーの違いによりK2、K3、K4、K5の4種類がある模様。で、ぷくおがもらったのはK2モデル。

本体の写真を撮り忘れたので、いきなり掃除のビフォーアフターとなります(笑)  今日ケルヒャーで掃除したのは、塀、庭と駐車場の間のブロック、駐車場横のブロックタイルあたり。

まずはブロックから。庭に入る際に必ず靴で踏む箇所ということもあって、ブロックの凸凹の間に汚れがこびりついています。

これをケルヒャーで撫でるように高圧水を吹きかけていくと、こんな感じで面白いように汚れが吹き飛んでいきます!! こりゃすごい。

一通りケルヒャーした結果がこちら。家に越してきた当初の輝きは忘れてしまっていますが、かなり綺麗になったと思います。

続いて駐車場のブロックタイル。こちらは岩の表情を活かしたタイルなのか、うねるような凸凹があって、今まではブラシで1枚1枚洗っていました。

これがなんということでしょう。ノズルのトリガーを引き、噴出先を左右に動かすだけで汚れが落ちていき、最終的にはこんな感じに。

特に真ん中の蓋のあるタイルの左下のタイルが分かりやすいと思いますが、凸凹に溜まった黒い汚れが一掃されています。

今までの労力はなんだったんだ…というぐらい簡単にきれいになって、掃除が楽しいです。

コツというほどではありませんが、凸凹に対しては違う向きから高圧洗浄をしないと落とし忘れた汚れが発生することぐらいでしょうか。

K2でもこれだけのパワーがあるので、K4だったらどれだけすごいのでしょう。もしくはパワーが強い分、一度に汚れを落とせる範囲が広がるのかもしれないですね。

また、高圧洗浄機の使用用途としては洗車に使うというものがありますが、この威力のある水がボディーに与える影響が怖くて、おそらく洗車には使わないだろうなと感じたぷくおでした。

いまさらケルヒャー高圧洗浄機の紹介かよ!と思う方も多いでしょうが、もっと早く体験しておけばよかったと思えるアイテムでした。

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K2 クラシック 1.600-970.0

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K2 クラシック 1.600-970.0

9,948円(11/29 22:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です