世界一高価なレストラン「ANA レストランFLYING HONU」が2月・3月も継続決定

1機約500億円のエアバスA380をの中で食事が楽しめる「レストランFLYING HONU」。

2021年5月に始まって以降すでに計18回が実施されましたが、引き続き2022年2月と3月にも成田空港にて営業するそうです。

レストランFLYING HONU

今回の『レストランFLYING HONU』は2022年 2月20日(日)、3月5日(土)、20日(日)の3日間実施。

実際に国際線で提供しているお食事やお飲み物、アメニティーキットをご用意し、ANAの客室乗務員が実際のフライトのようにおもてなしするそう。また、食事の前後に、隣に駐機しているもう1機の「FLYING HONU」の機内見学会も実施するそうです。

食事メニューのイメージ

それぞれの座席クラスの写真のイメージがこちら。なお、エコノミークラスご利用の場合でも、+2,500円でプレミアムエコノミーの食事に変更可能となっています。

メニューの詳細はこちらからご確認ください。

  • ファーストクラス
    • 和食
    • 洋食
  • ビジネスクラス
    • 和食
    • 洋食
  • プレミアムエコノミー
  • エコノミー

その他プログラム

機内見学会の前後には、「FLYING HONU」を背景に記念写真も撮影できるほか、バス搭乗口ではエンターテイメント(フラダンスとウクレレの演奏)などが楽しめたり、到着ロビーではHONUの着ぐるみがお出迎えし、写真撮影も可能。

参加者にはレストランHONU特製グッズやご搭乗クラスのアメニティをお土産としてご用意。今回のみ特別に、プレミアムエコノミー・エコノミークラスにご参加のお客様と18歳以下のお客様にはお土産とは別にANAオリジナルグッズがプレゼントされるそうですよ。

申し込みは本日(1/19)から予約可能(申し込み期限は各出発日の前日から起算して10日前の23時59分まで<例:3月20日(日)出発の場合は、3月10日(木)23時59分までの予約>。ただし満席になり次第締め切り)となっています。気になった方はお早めにどうぞ。

『レストランFLYING HONU』概要

開催日2022年2月20日(日)/ 3月5日(土)/ 3月20日(日)
使用機材エアバスA380 型機
行程<パターンA(見学→食事)> 成田空港までご自身で集合→成田空港第1ターミナル南ウイング1階ANA国内線チェックインカウンターにて受付(受付時間9:20-9:50)フライトバスにて見学機へご案内・機内見学(10:10-11:20)フライトバスにてレストラン機へ移動・搭乗開始(10:50-11:30) フライト機内にてお食事サービス(11:40-13:20頃)フライトバスにて到着ロビーへ移動フライト 成田空港にて解散(14:05頃)
<パターンB(食事→見学)>成田空港までご自身で集合→成田空港第1ターミナル南ウイング1階ANA国内線チェックインカウンターにて受付(受付時間10:00-10:30)フライトバスにてレストラン機へご案内・搭乗開始(11:00-11:25)フライト機内にてお食事サービス(11:40-13:20頃) フライトバスにて見学機へご案内・機内見学(13:35-14:45)フライトバスにて到着ロビーへ移動フライト 成田空港にて解散(14:30-15:30頃)
お食事内容国際線で提供しているメニューをご用意します。詳細はこちらをご参照ください。
価格
(お一人様、税込み価格)
ファーストクラス利用:61,800円
ビジネスクラス利用:31,800円
プレミアムエコノミー利用:15,800円
エコノミークラス利用: 9,800円
申込先ANA国内チャーターイベントページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。