関東最大級の陶器市「益子陶器市」2022年秋も開催決定!

新型コロナウイルスの関係で暫く中止となっていた関東最大級の陶器市である益子陶器市が、2022年春開催に続いて秋開催も催行されることが決定しました!

2022年秋の益子陶器市の日程は11月3日(木・祝)から11月7日(月)の日程で開催されることが決定致しました!!

販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売され、テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出がある町を挙げた一大イベント。
 
ぷくおはまだ子供が小さいので行ける可能性は低いですが、生後半年を過ぎて徐々にお出かけできるようになってきたので妻に相談してみようかなと思います。

開催場所

開催地は栃木県芳賀郡益子町の城内坂通りを中心としたエリアで、開催時間は9時から17時(最終日は16時まで)。駐車場は各所に用意されています。
 
まだ最新版の開催マップは出ていませんが、おそらくは過去開催時と大きな変更はないはず。
 
>>2022年春の時の益子陶器市マップ(公式サイトPDFに飛びます)

 

アクセス

【車を利用の場合】

地図
・東北自動車道栃木都賀JCT→北関東自動車道真岡IC→国道294号線、または121号線で益子まで。ICより約25分。
 
・常磐自動車道友部JCT→北関東自動車道桜川筑西IC→県道41号線で益子まで。ICより約20分。
 

【鉄道を利用の場合】

地図

・東北新幹線からのアクセス:
 東北新幹線で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

・東北本線(JR宇都宮線)からのアクセス:
 宇都宮線(または宇都宮線直通湘南新宿ライン)で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。
下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

・つくばエクスプレスからのアクセス:
 つくばエクスプレスで守谷駅まで。守谷で関東鉄道常総線に乗換え下館駅まで約62分。
下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

電車時刻表はこちら >>

土日と一部祝日はSL運行しています(陶器市開催中は5日・6日のみの運行)。 

【鉄道とバスのご利用の場合】

SoXE^NV[p@i23N41j

・東北新幹線をご利用の場合:
東北新幹線で宇都宮駅まで。宇都宮駅西口より関東自動車益子駅行きで約1時間。

 
・東北本線をご利用の場合:
東北本線(JR宇都宮線)または宇都宮線直通湘南新宿ラインで宇都宮駅まで。
宇都宮駅西口より関東自動車益子駅行きで約1時間。

宇都宮~益子のバスの時刻表はこちら >>

<宇都宮西口バスのりば案内図>
JRFs{woX????}
 

以前の様子と感想


ぷくおも過去に益子陶器市へ行って、規模の大きさと一言で益子焼と一括りにできない作品のバリエーションの豊富さに圧倒された思い出があります。
久しぶりの大型イベント。換気の悪そうな場所には注意しつつ、安全に楽しみたいものですね。
益子陶器市公式サイト

益子焼 「 ペルシャ紋 」 プレート 皿 130 呉須 PS1-4

益子焼 「 ペルシャ紋 」 プレート 皿 130 呉須 PS1-4

660円(12/08 00:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
益子焼 ツートン 6寸皿 糠青

益子焼 ツートン 6寸皿 糠青

2,222円(12/07 04:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
ことりっぷ 日光・那須 栃木・益子

ことりっぷ 日光・那須 栃木・益子

935円(12/07 04:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です