【ANA】伊丹・福岡・那覇空港の国内線ラウンジがリニューアルオープン

ANAでは世界的な建築家・隈研吾氏監修のもと、伊丹空港、福岡空港、那覇空港の国内線ラウンジのリニューアルを進めていましたが、ついに2019年2月より順次オープンするそうです。

ANA SUITE LOUNGEおよびANA LOUNGEの大テーブルには各地の地域性が感じられるような焼物やガラスといった工芸品が展示。

さらにANA SUITE LOUNGEでは各地の郷土料理や食材を生かした食事が提供されるとのこと。

リニューアルオープン日

空港名施設オープン日
伊丹空港ANA SUITE LOUNGE
ANA LOUNGE
2019年2月1日(金)
室内型「ANA PREMIUM CHECK-IN(新設)2019年秋予定
福岡空港ANA SUITE LOUNGE
ANA LOUNGE
室内型「ANA PREMIUM CHECK-IN(新設)
2019年2月7日(木)
那覇空港ANA SUITE LOUNGE2019年2月28日(木)
ANA LOUNGE2019年秋予定

お食事メニュー

ANA SUITE LOUNGEでは、おにぎりや味噌汁などの軽食に加え、それぞれの地域にゆかりのある食材を活かした茶菓や郷土料理を楽しむことができます。

さらに、リニューアルオープンを記念してご当地ものの軽食メニューも期間限定で登場するそうです。

伊丹空港

  • ANAオリジナルの「明石焼き」(期間限定)
    兵庫県明石市の郷土料理である「明石焼き」が期間限定で登場。ふわっととろけるような、柔らかな食感が楽しめるとのこと。
    提供期間:2019年2月1日〜2019年3月31日まで
  • Mannekenの「チョコレートワッフル」
    1986年に大阪梅田で日本で初めてベルギーワッフルを焼いたMannekenの「チョコレートワッフル」が登場。パールシュガーが入った芳醇なバター風味のワッフルに、高温焙煎されたエクアドル産カカオにピスタチオペーストを合わせた豊かなコクのチョコレートを上がけしているそうです。

福岡空港

  • 千鳥屋の「あまおうショコラどら焼き」 (期間限定)
    1630年創業の千鳥屋の福岡産あまおういちごを使用した「あまおうショコラどら焼き」を期間限定で提供。。
    100%福岡産のあまおういちごで作った甘酸っぱいいちごあんにカカオ生地の絶妙なハーモニーをが楽しめるそうです。
    提供期間:2019年2月7日~2019年3月31日まで
  • かさの家の「梅ヶ枝餅」
    大正11年(1922年)、大宰府天満宮参道の旅籠として始まった、かさの家の名物「梅ヶ枝餅」をご提供。もち米とうるち米をブレンドした生地にほのかな甘さのつぶ餡を包み込んで、香ばしく焼き上げているそうです。

那覇空港

  • ふくぎやのバウムクーヘン「ガジュマル」 (期間限定)
    国際通りで行列ができる人気店ふくぎやの沖縄の卵と黒糖を使用したバウムクーヘン「ガジュマル」が期間限定で登場。沖縄の大地と海が育んだ選りすぐりの食材をふんだんに使い、丁寧に心を込めて焼き重ねた幸せを呼ぶバウムクーヘンだそうです。
    提供期間:2019年2月28日~2019年3月31日まで
  • BLUE SEALの「アイスクリーム」
    地元沖縄で愛され続けているBLUE SEALの「アイスクリーム」全5種(バニラ、チョコレート、ストロベリー、マンゴー、シークヮーサーソルベ)のフレーバーをご提供。軽い口当たりのさっぱりとした風味の「アイスクリーム」です。

 

出発前に落ち着いた時間を過ごせるラウンジ。より魅力的な空間・サービスが提供されるとなるとより旅や出張が楽しくなりますね。

情報元:ANA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です