「ANA FLYING HONUチャーターフライト」と「ANA レストランFLYING HONU」が7月も継続決定!

エアバスA380を使ったチャーターフライト「ANA FLYING HONUチャーターフライト」と、空港に駐機しているANA FLYING HONUの中で国際線機内食と機内見学が楽しめる「レストランFLYING HONU」。

累計20,000名以上の方が参加されたこの人気プログラムが、引き続き2022年7月にも成田空港にて実施することが決まりました。

チャーターフライト

チャーターフライトのスケジュールですが、13時に成田を出発し、約1時間半のフライトののち15時ごろ成田着・解散というもの。

  • 出発日 : 2022年7月27日(水)
  • 行程: 成田空港集合(10:00~11:30頃)→成田発(13:00頃)→成田着(15:00頃)→成田空港にて解散
  • 遊覧時間: 約1時間半
  • 使用機材:
     A380-800(FLYING HONU)
  • 旅行代金: 以下お一人様税込価格。※同グループ同一クラスでのお申込みとなります。
    ファーストクラス席: 118,000円
    ビジネスクラス席: 窓側:69,800円、通路側:49,800円
    プレミアムエコノミー席: 窓側:54,800円、通路側:34,800円
    エコノミークラス席: 窓側:39,800円、窓側(翼の上):29,800円、通路側:24,800円
  • 申し込み期間(先着順)
     2022年6月15日(水)14時から2022年7月17日(日)23時59分 ※日本時間
  • 申し込みサイト:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/a380_2207/

今回のフライトは飛行時間が1時間半と短めということもあってか、5,000〜10,000円ほど安く設定されています。

残念な点

3時間のフライトの際は食事内容がホノルル線のメニューを一部アレンジしたものだったのが、今回は1時間半と短めのフライト時間というのも関係してかファーストクラスとビジネスクラスが国内線プレミアムクラスの昼食、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスはホノルル線の軽食となっています。

ぷくおが参加する時は2歳児も一緒に体験することになるので、こういう場合は短いフライトの方がトラブルにも対処しやすくていいというメリットはありますが、フライト時間と食事の内容を考えたら3時間フライトの時の方が嬉しいんじゃないでしょうか。また今後3時間フライトのチャーター便も設定してほしいですね。

申し込みについて

申し込みが抽選ではなく全クラスにおいて先着順となっているので要注意。

レストランFLYING HONU

今回の『レストランFLYING HONU』は2022年 7月18日(月・祝)に実施。

実際に国際線で提供しているお食事やお飲み物、アメニティーキットをご用意し、ANAの客室乗務員が実際のフライトのようにおもてなしするそう。また、食事前後には隣に駐機しているもう一機の「FLYING HONU」の機内見学会も実施し、運航乗務員や整備士による「FLYING HONU」に関する航空クイズや、ファーストクラスやビジネスクラス、ANA COUCHiiなど、実際の座席にお座りいただけます。

お帰りの際には『レストランFLYING HONU』特製グッズやご搭乗クラスのアメニティのお土産を受け取れるほか、予約時に同時予約可能な事前販売品(ぬいぐるみ・マスク・モデルプレーン)も購入可能となっています。

食事メニューのイメージ

それぞれの座席クラスの食事メニューとイメージは下記リンク先よりご確認ください。なお、エコノミークラスご利用の場合でも、+3,000円でプレミアムエコノミーの食事に変更可能となっています。

スケジュール

申し込みは6月15日から予約可能(申し込み期限は7月8日(金)23時59分まで。※満席になり次第締め切り)となっています。気になった方はお早めにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。