ANA FLYING HONUで行く下地島空港(宮古島)ツアーが開催決定!

総二階建て飛行機エアバスA380の「ANA FLYING HONU」を利用して宮古島に行く3日間のツアーが発表されました。

出発日は2021年10月30日(土)で、出発・帰着空港は成田空港となります。代金は一人あたり77,800円(エコノミークラス通路席・4名1室)〜318,000円(ファーストクラス席・1名1室)までバリエーション豊か。

ツアー代金に含まれるのは、航空運賃、国内線旅客施設使用料、宿泊代、食事代(2朝食)。またファーストクラスとビジネスクラスは下地島空港〜ホテル間の往復タクシーも含まれます。

行程

1日目:成田空港出発(11時頃)→下地島空港到着(14時15分頃)→ホテル
    ※下地島空港着後、ファーストクラスとビジネスクラスは送迎タクシーでホテルへ。プレミアムエコノミーとエコノミーは各自負担またはレンタカー・送迎タクシー・送迎バス(追加料金)でホテルへ。

2日目:終日フリータイム
    ※「超大型機 エアバスA380 機内見学ツアー(別代金)」も実施

3日目:ホテル→下地島空港チェックイン(12時から13時30分)→下地島空港出発(15時頃)→成田空港到着(17時45分頃)
    ※ホテルから下地島空港への移動は、到着時と同様

チャーターフライト

成田ではバス、下地島空港では徒歩またはバスでA380の搭乗に向かうため、足元から見上げて大きさを実感。

また、搭乗証明書と記念品がつくほか、ANAマイレージクラブ会員の方には1,158マイルが加算されます(プレミアムポイント、ライフタイムマイルは対象外(なぜに…))。

機内では次の食事・飲物のサービスが実施されるほか、ファーストクラスとビジネスクラスでは復路のチェックイン後に軽食も渡されるとのこと。

利用ホテル

各クラスで利用するホテルは次の通りで、申し込み時に希望ホテルを選択する形になります。しばらく旅行に行けていないぷくおとしては、どのホテルでもいいから泊まりたいところ。

申し込み方法

応募はWEBでの受付のみとなっていて、応募者多数の場合は抽選となります。過去のチャーターフライトの状況を見る限り、間違いなく抽選でしょう。

応募期間は9月8日(水)14時から9月21日(火)10時 ※いずれも日本時間で、当選者には9月29日から30日の間にメールにて連絡。また辞退が出た場合は10月6日から7日までに繰り上げ当選が案内されるそう。

ぷくおの感想

まだ夏休みが取れていないぷくおは夏のリゾート感に溢れ、大学の同級生の住む宮古島に是非とも行きたい! 問題は、宮古島が8月半ばに世界最悪の新型コロナ感染地域になったというところ。と、子供の世話等で行けないところ。

後者の問題はぷくお家の問題ですが、前者は誰にも影響する問題なので深刻ですね。

行けたとしても、静かにホテル内でリゾート感を満喫しつつ、ホテル内でお土産を買ったり、静かなビーチを散策するなどして過ごせたらいいですね。

肝心のツアー申し込みサイトは次の通りです。そうそう、ツアーでは取材のためTVカメラも入るそうなので、バッチリリゾートスタイルで搭乗しましょう!

ツアー申し込みサイト:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/a380_21_shimojishima/

島旅 11 宮古島 (地球の歩き方JAPAN)

島旅 11 宮古島 (地球の歩き方JAPAN)

1,600円(09/23 23:55時点)
発売日: 2018/11/21
Amazonの情報を掲載しています
Ultra HD Blu-ray 4K 宮古島【4K・HDR】 〜癒しのビーチ〜 Ultra HD ブルーレイ&ブルーレイセット

Ultra HD Blu-ray 4K 宮古島【4K・HDR】 〜癒しのビーチ〜 Ultra HD ブルーレイ&ブルーレイセット

ビコム 4K HDR UltraHD Blu-ray
9,891円(09/23 16:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です