ついに日本でもアレクサからApple Musicを呼び出すことが可能になりました!!

スマートスピーカーで人気を二分しているAmazon AlexaとGoogle Home。ぷくおは当初からアレクサを利用していますが、結構使っているのがアマゾンプライムミュージック。

「アレクサ、音楽かけて」とか「アレクサ、○○な曲かけて」とか簡単なキーワードで音楽が再生されるので便利に使えています。

次第に気になってくるのがアマゾンプライムミュージックの曲数。やはりプライム会員の付帯サービスでは物足りなくなってくるので、スポティファイやApple Musicといった他サービスとの連携したいところでしたが、スポティファイは結構前から連携できていたもののApple Musicはなかなか対応しませんでした。

そんな中、アメリカでは2018年12月にアレクサとApple Musicの連携がスタートしていましたが、ついに日本でも連携することが可能になったので、早速設定してみました。

アレクサ=Apple Musicの連携方法

まずはスマホのアレクサアプリを開き、画面左上のアイコンを押して設定画面から「ミュージック」をタップします。
「新しいサービスをリンク」をタップすると、

スポティファイ、dヒッツに並んでApple Musicが登場しています! こちらをタップすると

Apple Musicとのアカウントリンク画面に移りますので、指示通りApple IDを入力します。

IDを入力すると「許可」を求められるので、当然許可をタップ。

その後、デフォルトサービスの選択画面が表示されるので「Apple Music」を選択します。ここでデフォルトにすると「アレクサ、音楽かけて」で直接Apple Musicの曲が再生されます。デフォルトにしない場合は「アレクサ、Apple Musicで○○かけて」というように指示する必要があるので、よほどの理由がなければデフォルトでいいと思います。

少しずつ進化していくスマートスピーカーですが、今回は嬉しいアップデートになりました!

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

11,340円(10/14 00:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です