テーブルウェア・フェスティバル2018に行ってきました

[テーブルウェア・フェスティバル] ブログ村キーワード

東京ドームで2018年2月12日まで開催されているテーブルウェア・フェスティバル2018年に行ってきました。
IMG_7358
テーブルウェア・フェスティバルは毎年2月上旬に開催されていて、国内外の食器やカトラリーなどの展示・販売、テーブルセッティングの提案、セミナーなどが開催されています。
IMG_7360
今回も250以上の販売ブースが出店し、各ブランドの新作を見られたり、足を運ぶのが難しい窯元の作品が見られたりしました。
 
会場に入ってすぐの場所には英国スタイルの特集や陶磁器ブランドが待ち構えています。
 
FullSizeRender
 
IMG_7364
 
IMG_7366
ビンテージコーナー。こちらは現物を購入できるそうです
IMG_7367
初めて見たスウェーデンのMATEUS。もこもこしたデザインが可愛くて、販売ブース(156 (株)marron du pain - M苦楽園)まで見に行きましたが、ぷくお家とは若干合わなそうなので断念
FullSizeRender
続いて毎年開催されているグラステイスティングコーナー。
IMG_7371
こちらはワインを楽しむと言うより、気になるグラスで飲んだらどう感じるかを体験できると言うテーブルウェアフェスティバルならではの不思議なコーナー。
もちろんグラスの形状によって香りの感じ方は違うので、気になるグラスがあったら試してみるのも良いと思います。
 
こちらも毎年のおなじみ。ハリオのガラスで出来た楽器のコンサート。
IMG_7372

ミニコンサート以外の時間帯でも音楽が流れていてちょっと心地よいです

 
こちらが会場中央の食空間コンテストエリア
IMG_7374
FullSizeRender
FullSizeRender
器コンテストやコーディネート作品が並んでいます。
気になる器があったら投票式のオークションで買えたらいいのになと思いました。
会場の大部分を占める展示販売コーナー
IMG_7394

 

FullSizeRender

こんな風に店が軒を連ねています

FullSizeRender
yumiko iihoshi porcelainのお店。新作も並んでいて、人だかりができるほどの人気でした
FullSizeRender
リサラーソンマーケットも出店
FullSizeRender

猫シリーズ。奥の座った猫は前からお気に入りでしたが、右手前の横向きの猫も可愛かった

 
ということで、見て回っているうちにあっという間にフェスティバル終了時刻の19時になってしまったので、見回った中で気に入った食器を急いで買い求めて帰りました。
 
この時は4皿購入したのですが、皿の高さや色合いが似たものを選んで購入出来たので満足のいく買い物になりました。
多くの販売コーナーではディスカウントもやっているので、少し入場料は高いですが、なかなか窯元までは行けないこと、実際に見て買えること、もしかしたら少し安くなってるかもしれないことを考えると、食器等に興味のある方は足を運んで損のないイベントだと思います。
 
テーブルウェア・フェスティバル2018は2月12日(月)までの間で、時間は10時から19時(入場は18時まで)となっています。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です