スノーピークからエントリー2ルームシェルターが登場

キャンプといえば夏が一番盛り上がりますが、暑い、日焼けする、虫が多い、日の出が早く寝られない。など、結構過酷な時期といえます。

その点、春や秋は過ごしやすい気候ですし、虫も少なめ。さらに冬になれば虫はいないですし、空いているキャンプ場で焚き火や温かい食事のありがたみを感じることができます。

スノーピークより、そんな季節の移ろいを五感使って、全身で感じる歓びを1人でも多くの人に体験してもらいたいという思いで、初めての秋冬キャンプをする方に向けた2ルームシェルター・Entry 2 Room Elfield(エントリー 2ルーム エルフィールド)がデビューします。

主な特徴

初めてでも設営しやすいシンプルな構造

設営手順はシンプルで、4本のフレーム(骨組み)とリッジポールを本体に取り付け、シェルターの前後をペグで固定して自立させます。そして、各コーナーとロープをペグダウンすれば設営完了。

風を効率よく受け流す、美しいデザイン。

受けた風に耐えうるフレームワークも重要ですが、風を受けにくくする形状も大切。流れるような曲面フォルムを採用し、風の力を逃がすようデザインされています。

悪天候でも安心の、頼もしさ。

「エントリー2ルーム エルフィールド」は、とても建てやすい上に、悪天候にも強いので、急な天候悪化にも安心。また、寒い時期に冷気の入り込みを軽減するサイドスカートも備わっています。

グループでくつろげる、大型シェルターとしても活躍。

インナールームを取り外せば、大型シェルターに変身。複数名でテーブルを囲んだり、コットを置いても十分快適に過ごせる広さです。日中はシェルターの中で団らんを楽しみ、夜はインナールームを吊り下げて寝室をつくるなど、シチュエーションに合わせて幅広く使えます。

ルーフシート、インナールームを標準装備。

価格を極力抑えながら、スターター向けに快適な住空間の創出に欠かせないアイテムも付属。生地の劣化を軽減し、雨音を抑えてくれるルーフシートと就寝用のベッドルームであるインナールームがセットになっています。

スペック・価格

品名:エントリー2ルーム エルフィールド

セット内容:本体、インナールーム、ルーフシート、フレーム長(×1)、フレーム中(×2)、フレーム短(×1)、リッジポール(×1)、ジュラルミンペグ(21cm×22)、自在付ロープ(2.5m×8、1.5m×8)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

材質:本体/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・撥水加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A6061(φ16mm+φ14.5mm)

キャリーバッグサイズ:83×30×34(h)cm

重量:15.5kg

対応人数:4名

組み立て時サイズ:

価格:79,800円(税別)

発売日:2018年12月1日

公式オンラインストア

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥82,262 (2018/12/12 22:01:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥20,410 (2018/12/12 22:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です