ANA 2019年 初日の出フライトが発表

JALに続き、ANAにおいても下記の通り2019年 初日の出フライトを実施することが発表されました。

初日の出フライト概要 (東京/羽田発着)

羽田空港に集合(AM 4:15頃) 

⇒ 羽田発(AM 5:35頃)

⇒ 「初日の出」(長野県駒ケ根市付近上空にて予定)と「富士山」を見ながらの遊覧

⇒ 羽田着(AM 8:00頃)

⇒ 羽田空港にて解散

  • 使用機材:

    ボーイング787-8型機(予定)
  • 販売開始:

    AMC会員限定 :

    2018年11月29日(木) 10時30分
  • 販売方法:

    ANA国内ツアーデスクでの電話予約
    0570-050-716

    (IP電話をご利用の方は 050-3819-9246)
  • 旅行代金:

    普通席利用Aコース(窓側の席を含む)

    お二人で 100,000円
    普通席利用Bコース(窓側の席を含まない)

    お二人で 70,000円

    ※普通席利用A/Bコースともに1名様追加の場合、お一人様10,000円で参加可能です。
    ※1組最大3名様まで ※追加のお客様は、通路側もしくは中央席となります。

ぷくおの感想

両社から発表された初日の出フライト。ぷくおの感想としては、上級シートも選択できる上に、東京近郊の場合は富士山越しに初日の出を見る羽田発コースと、初日の出を見たあと朝日に輝く富士山を見る成田発コースが選べ、さらにその他の空港からのプランもあるJALの方が力が入っている印象を受けました。

JALで人気の「初日の出フライト」が明日から発売開始

お正月は食べて寝て。というぐ〜たらな生活を送るぷくおには、未明から空港に集うのはなかなか難しいですが、一度でも体験すると毎年搭乗したくなる魅力があるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です