scope本店リニューアルに伴い、omkシステムに大きな変化が!!

おなじみのscopeさんが本店をリニューアルしました。見た目にはほぼ違いはないのですが、ついに(やっと)会員登録ができるようになり、今後は購入履歴が閲覧できるようになったり、配送先登録やクレジットカードも登録できるようになりました!(もちろんゲスト購入も可能)

なぜ今更こんなオンラインショッピングとしては当たり前の機能に対応したのか?といえば、原因はもちろんscope本店ならではの楽しみでもあるomkシステム。

今までは購入時に3,000円ごとに1omkが付与され、購入時使い切りでその時その時で設定されるおまけ商品に交換することが可能でした。

この独自機能のせいで、前述の機能が実装できていなかったというのがこれまでの経緯。

購入金額別のomk付与率設定&omkポイントが貯められるように!

そして、この度の本店リニューアルに伴い、omkが貯められるようになったというのも大きな変更のポイント。

今までも高額omkアイテムほど購入金額に対するバック率が高く設定されていたものを、会員登録の仕組みとomkを組み合わせています。

さらに、まとめて買った方がたくさんのomkをゲットできる!ということで、今後は3,000円ごとに1omkではなく、次の通りのomk付与率になったとのこと。

  •  ~9,999円:1%omk
  • 10,000円~19,999円:5%omk
  • 20,000円~:10%omk

よほど限定商品等ですぐに購入しなければいけない品を除いては、2万円になるまでカートに入れてから購入する方がお得ですね。

そして、この付与されたomkは最終の会員購入から1年までは貯められるそう。どれだけ年間に購入するかは人それぞれですが、2万円ごとに購入して、気に入ったomkアイテムが出たときや高ポイントomkに所有ポイントが達したら交換という使い方になりますね。

2022年5月末時点のomkアイテム一覧

今までのomkシステムに慣れている身からすると、いきなり500omkとか言われてもいくら分購入したらもらえるのか、インフレ率が凄すぎてちょっと考えてしまいます(笑) 上の設定ポイントによれば10,000円購入すれば5%で500omkが付くというわけですね。

そして、この画像左上に「ゴイゴイスペ」と記載されている「omk 平長皿 横長窓からTwiggy」500omkは会員登録している人なら1度だけ、1枚だけゲッツできるという企画omk。生産枚数は20,000枚で、普通に設定したら2,400omkになろうかという代物だそう。

この平長皿は、リニューアルに合わせて東屋さんに作ってもらった新作で、料理の邪魔をしないように東屋さんが「窓」と呼ぶ部分的に柄を入れる方向で作られたお皿になっています。

バード友の会が本店会員に吸収合併

scopeさんでiittalaのバードを購入した方が入れるというバード友の会が5月企画をもって解散。

今後は本店会員企画の中でバード友の会企画が開催されるそう。というわけで、バード友の会の会員は忘れないように本店会員登録をしないと企画の案内が来なくなってしまうことに。これは忘れずに登録しないとですね。

なお、scopeシャチョウさんは「バード企画に限らず、会員企画を色々思いついてますから、今後も間違いなく盛り上がります!」と宣言されているので、今後の動向がますます楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。