マリメッコ創立70周年を記念した新たなRuudut柄の作品とウニッコモチーフのマグカップセットが登場

マリメッコ創立70周年を記念し、新たなRuudut柄(ルードゥット/正方形)の作品とウニッコモチーフのマグカップセットが登場します

Ruudut

ルードゥットはマリメッコで活躍する4人のデザイナー、Erja Hirvi(エルヤ・ヒルヴィ)、Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)、Aino-Maija Metsola(アイノ-マイヤ・メッツォラ)とJenni Tuominen(イェンニ・トゥオミネン)がコラボレーションし、各デザイナーが描いたスケッチをコラージュして誕生した柄。

テーブルウェアやマリメッコのホームテキスタイルとして2021年2月26日(ファブリックのみ2/19)から発売予定となります。

▲Ruudut プレートセット

▲Ruudut マグ

▲Ruudut クッションカバー

▲Ruudut バッグ

Unikko アニバーサリー マグセット

大きなウニッコモチーフの”Juhla Unikko”を大胆にデザインしたマグカップのセットが、マリメッコ創立70周年のアニバーサリーコレクションとして登場。

マグカップは黒ウニッコと白ウニッコのペアで、アニバーサリーエンブレムがデザインされた限定ギフトボックスに納まっているそうです。

こちらは3月5日発売開始予定とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です