マリメッコ2021年秋冬コレクション

少し夏の暑さが戻りましたが、季節はもう秋。ということで、マリメッコから発表された2021年秋冬コレクションをご紹介。

秋冬コレクションは9月17日より販売開始予定とのことです。

バッグ&アクセサリー

バッグコレクションは毎日使いたいコットンキャンバス地シリーズからアニバーサリーを記念した特別感のあるアイテムまで幅広いラインナップで登場するそうです。

まずシーズン初めに登場するのは、毎日カジュアルに使えるコレクション。定番のウニッコ柄はスクエアで区切ってアートっぽい雰囲気に。

定番のがま口シリーズは優しいピンクとホワイトの組み合わせですが、他のアイテムはロイヤルブルーとブラックのシックな色合いになっています。

ウェア

70周年記念のクライマックスとなる秋冬シーズンのテーマは「未来の風景」なんだそう。

「自然」と移り行く「風景」に着目し、エッセンシャル、機能的、タイムレス、サステナブルをキーワードに、暖かいニット、様々なスタイリングに使えるドレス、レイヤードスタイルにぴったりなトップスを始め、これからも末永く着ていきたいアイテムの数々が登場するそうです。

注目はMaisema-Unikko(マイセマ-ウニッコ/風景とケシの花)。これはマイヤ・イソラさんの孫娘、エンマ・イソラさんがマリメッコのデザインチームとともに手掛けた作品で、大自然に見る激しい水の流れにヒントを得たんだとか。

ぷくおは右下のUnikkoのトップスがかわいいなと思いました。

プレゼント

なお、9月17日(金)より税込15,400円以上お買い上げいただいた方にミニサイズのTin Box(W6cm x H1.5cm x D5cm)を2個セットでプレゼントされることが発表されました。

Unikko(ウニッコ/ケシの花)柄とRasymatto(ラシイマット/使い込まれたラグ)柄の組み合わせとなります。(数量限定、なくなり次第終了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です