ジェットスターが新型機「A321neo(LR)」を使った周遊フライトを実施します

ジェットスター・ジャパンが就航10周年を記念した周遊フライトを発表しました。

今回の周遊フライトは「初乗りエビバディ!ジェットスター・ジャパン10周年記念新型機A321neo(LR)で飛ぶ 成田発着周遊フライト」というイベント名で、その名の通り7月1日から運行されるエアバスA321LR型機の初フライトに搭乗できる成田発着のツアーとなります。

この新型機はコーポレートカラーであるオレンジを使いつつ一新した外観デザインが特徴。また、機内に新たに採用された Recaro 社製シートは、軽量かつ人間工学に基づいたスリムな背もたれと座面デザインで、安定した座り心地を実現。

さらにモバイル端末ホルダーや USB ポート を座席に設置し、フライト中に充電しながらご自身のモバイル端末をご利用いただけるなど、機内はより一層快適な空間となっているんだとか。

確かに以前乗ったジェットスター機にはUSBポートやAC電源が無かったのでこれは嬉しい改善ですね。

また、航続距離は現行のA320ceoよりも83%延び、約3,000kmから約5,500kmまで航行可能になり、東京起点で香港・マカオの少し先までだったのがシンガポールまで行けそうなほど。

※ A321 LR航続距離
※実際の航続距離を示すものではありません。航続可能距離を簡略化して記載しています。

少し話が脱線しましたが、周遊フライトの実施日は6月30日で、午前11時に成田空港を出発。富士山を周遊し、午後1時に帰着するというスケジュール。

また搭乗者全員に「ジェットスターA321neo(LR)オリジナル折りたたみタンブラー」などの記念品をプレゼントするとのこと。

その他、オプションとして機体を背景とした写真撮影(3,000円)も、最大5組までできるそうです(申込者多数の場合は抽選)。

木曜開催というのが個人的には難易度が高いですが、比較的手頃な価格のツアーなのは嬉しいですね。

ツアー概要

  • ツアータイトル:「初乗りエビバディ! ジェットスター・ジャパン 10 周年記念 新型機 A321neo(LR)で飛ぶ 成田発着周遊フライト」
  • 実施日時:2022 年 6 月 30 日(木)11:00 成田空港発、13:00 成田空港着
  • 募集期間:2022 年 5 月 24 日(火)10:00 ~6 月 15 日(水)17:00
    ※定員に達し次第終了
  • 参加資格:下記1または2に加えて、ご本人様確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、 パスポート、健康保険証など)の提示が可能な方(コピー、またはアプリの提示も可)
    • 1 参加時に新型コロナワクチンの 2 回目接種後、14 日以上経過している方
    • 2 参加日の 3 日前以降に採取した検体による PCR 検査・抗原定量検査、または参加日の前日以降に採取した検体による抗原定性検査が陰性反応の方※検査費用はお客様ご負担となります。
    • 主催者の求める感染防止対策に協力の上、全行程を通じて主催者の定める行程で参加いただける方
  • 最小催行人数:2 名
  • 料金
    • 1 名参加(窓側指定):20,000 円
    • 1 名参加(座席指定なし):15,000 円
    • 2 名参加:15,000 円
    • 3 名参加:10,000 円
      ※上記はおひとり様あたりの消費税込みの料金です。
  • オプション:機側での撮影(最大 5 組まで) 1 組:3,000 円(税込み)
    ※希望者多数の場合は抽選にて販売いたします。
  • プレゼント:ツアー参加者全員に「ジェットスターA321neo(LR)オリジナル折りたたみタンブラー」などユニークな記念グッズ
  • 特設ページ:https://tour.jetstar.com/a321_tour.html

参考

さて、今回紹介した新型機「A321neo(LR)」は2022年7月1日(金)以降は次のスケジュールで運行するそうです。

<A321LR 運航スケジュール 2022 年 7 月 1 日(金)~2022 年 10 月 29 日(土)>

便名運行時間 
GK503成田発 7:10福岡着 9:15
GK502福岡発 10:05成田着 11:55
GK111成田発 12:55新千歳着 14:40
GK110新千歳発 15:30成田着 17:05
GK119成田発 18:00新千歳着 19:55
GK120新千歳発 20:45成田着 22:20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。