JALワンワンJET第3弾発表!

JALからワンワンJETツアー第3弾の実施が発表されました。

今回の目玉は、東京(成田)発着に加えて初めて大阪(関西)発着の追加!

行き先については東京・大阪とも3泊4日の沖縄となります。

滞在先は「オクマプライベートビーチ&リゾート」で、プライベートビーチでゆっくりと過ごせるほか、別料金で愛犬と一緒に各種マリンアクティビティや愛犬をモチーフとした「陶器わんこづくり」体験も出来るそう。

もちろん、昨年同様イオンペットが企画の監修を行い、獣医師がツアーに同行して愛犬の健康管理や環境整備などのサポートを行うそうです。

行程

東京(成田空港)発着

  • 期間: 2019年4月21日(日)~24日(水) 3泊4日
  • 運航区間:成田発(午前発)-沖縄(那覇)着(お昼頃着)
         沖縄(那覇)発(夕方発)-成田着(夜着) 
  • 宿泊先:オクマ プライベートビーチ&リゾート
  • 現地旅程: 終日自由行動(ペットが同乗できるレンタカーをご用意します)

大阪(関西空港)発着

  • 期間: 2019年4月24日(水)~27日(土) 3泊4日
  • 運航区間::関西発(お昼頃発)-沖縄(那覇)着(午後着)
         沖縄(那覇)発(午後発)-関西着(夕方着)
  • 宿泊先:オクマ プライベートビーチ&リゾート
  • 現地旅程: 終日自由行動(ペットが同乗できるレンタカーをご用意します)

ツアー販売概要

  • 発売日時:2019年3月1日(金) 14:00~7日(木)18:00
  • お申込み方法・旅行代金:電話またはWEBによる抽選販売、価格未定
    ※今回は2次抽選まで行われ、JALペットファミリー会員は2回チャンスがあります。
  • 食事: 朝食付き(ホテル滞在中)
  • 最少催行人員: 東京発着・大阪発着ともに 60名
  • 申込条件:1名さまからお申し込みいただけます。
  • 添乗員:同行しません。現地にて係員がご案内します。
  • 獣医師:イオンペットの獣医師が同行します。(期間中ホテルにも常駐)
  • 監修・協力:イオンペット株式会社
  • 注意事項:
    ・狂犬病および5種以上の混合ワクチンを接種していること
    ・ワンちゃんのサイズは幅33cm × 奥行52.5cm × 高さ33.5cmのクレートに入る8kg以内のワンちゃんに限ります。

ぷくおの感想

なかなか第3弾の情報が出てこなかったので、もしかしてペット連れでの飛行機旅行はあまり需要がなかったのか?と思いましたが、今回は大阪からも発着するとのことなので、結構需要があるようですね。

今回のツアー料金はまだ発表されていませんが、昨年3月に実施された際は3泊4日、宿泊先は同様という条件で、

  • 2人+1匹で1室の場合、1人あたり
    278,000円
  • 4人+1匹で1室の場合、1人あたり
    248,000円

となっていましたので、今回も大体そのあたりではないかと想像しています。

ただ、何より厳しいのがわんこの重さ・犬種に制限が記載されたこと。

上にも少し書きましたが、下記の制約があります。

  • ワクチン
    東京(成田空港)発は2018年4月25日~2019年4月6日、
    大阪(関西空港)発は2018年4月28日~2019年4月9日の間に
    狂犬病および5種以上の混合ワクチンを接種されていること。
    証明書(注)控えの事前のご送付が必要です。
    沖縄県は夏から秋にかけてレプトスピラ症の発生がみられることがあります。レプトスピラ症の予防ワクチン接種については、ご旅行の参加が決まりましたらかかりつけの動物病院にご相談ください。
    (注)「狂犬病注射証明書」および「5種以上の混合ワクチン接種証明書」
  • ご利用いただける動物は、ワンちゃんに限ります。
    (他の動物は ご利用いただけません。)
  • ワンちゃんのサイズは幅33cm × 奥行52.5cm × 高さ33.5cmのクレートに入る8kg以内のワンちゃんに限ります。
    機内へ搭乗する際は、必ず当日お渡しする専用クレートをご利用ください。
  • 日常室内で生活をともにしている躾(しつけ)のされた室内犬に限ります。
  • 発情期から4週間以上経過しているワンちゃんに限ります。
  • 下記のいずれかに該当する場合、ご参加いただけません。
    ・長時間、クレートに入ることに慣れていない。
    ・心臓疾患、呼吸器疾患、血液疾患がある。
    ・生後1歳未満または12歳以上の老齢である。
    ・生理中および生理後2週間以内、または妊娠している。
    ・感染症(ウイルス、細菌、寄生虫、皮膚疾患など)に罹患している。
    ・短頭種(注)、短頭種が含まれるミックス犬、ハーフ犬は飛行機による移動の際、呼吸障害等、重大事故を引き起こす可能性がありますのでご参加いただけません。
     (注)ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボクサー、シーズー、ボストン・テリア、ブル・テリア、キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ、アーフェンピンシャー、イタリアン・コルソ・ドッグ、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、シャー・ペイ、スタッフォード・シャー・ブル・テリア、アメリカン・ピット・ブル・テリア、ペロ・デ・プレサ・カナリオ、ボルドー・マスティフ、マスティフ、ラサ・アプソ

せっかくの機内搭乗にもかかわらず、8kg以下という体重制限と短頭種が不可となっているのは非常に残念に思えます。

早く海外のように一緒に飛行機旅行に連れて行きたいと思うぷくおでした。

詳細・予約は公式サイトをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です