いよいよ今週末から渋谷でイッタラ展が開催!日本で初めての大規模な巡回展となります。

1881年、フィンランド南部のイッタラ村に誕生したガラス工場からスタートし、世界的なブランドとなったイッタラ。

美しさと機能性をすべての人に提供するという理念のもとで歴史を重ねてきたイッタラの創立140周年を記念する展覧会が、9月17日(土)から11月10日(木)まで、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されることになりました。

イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき

今回の展示会は2021年にフィンランド・デザイン・ミュージアムで開催された140周年記念展を日本向けに再構成。同館所蔵の約450点を歴史、哲学、デザイナー、そして「イッタラと日本」という視点からイッタラのデザインやものづくり、哲学にせまるのだそう。

開催概要

  • 展示会名称:イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき
  • 会期: 2022年9月17日(土)~11月10日(木)
  • 会場: Bunkamura ザ・ミュージアム
  • 開館時間: 10:00-18:00
    ※毎週金・土曜日は21:00まで (入館は各閉館時刻の30分前まで)
  • 休館日: 9月27日(火)
  • 料金:当日一般1700円、大高1,000円、中小700円/前売一般1,500円、大高800円、中小500円
    ※前売は9月16日(金)まで発売
  • 展覧会構成
    • イッタラ140年の歴史
    • イッタラの哲学
    • イッタラのデザイナーたち
    • イッタラと日本
  • 公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/22_iittala/

今後の予定

イッタラの名前を冠した日本で初めての大規模な巡回展。今後は次の予定で巡回予定とのこと。

  • 2023年4月22日~6月19日  島根県立石見美術館
  • 2023年7月1日~9月3日   長崎県美術館 (予定)
  • 2024年2月17日~ 3月31日 美術館「えき」KYOTO(予定)

イッタラ展のための特別な商品

フィンランドデザイン界の巨匠アルヴァ・アアルトによる「アルヴァ・アアルト コレクションベース」が今回のイッタラ展のために、特別な色で登場することになりました!

特徴は1937年当時の色を再現した「クリア1937」の緑がかったクリアな色。

フィンランドの砂に含まれる鉄分が生み出す独特の色合いを再現したのだそう。また、特別な刻印も入るとのこと。

スペック

  • 刻印: ALVAR AALTO IITTALA 140 Years Exhibition Japan 2022-2024
  • サイズ・価格:
    • 95㎜ 13,200円
    • 120㎜ 18,700円

イッタラ展関連ショップ(展覧会会場ほか)のほか、120㎜はイッタラ公式オンラインショップ&イッタラ表参道ストア、95㎜はイッタラ公式オンラインショップ&イッタラショップ限定にてそれぞれ販売されるそうです。

イッタラカフェ イッタラ展記念限定メニュー

展覧会開催を記念して、イッタラカフェに限定メニューが登場します。

登場するのは、フィンランドの家庭でおやつに作って食べるレットゥというフィンランドの少しもっちりした生地のクレープ。

イッタラカフェでは、季節のフルーツと共に楽しめるスイーツバージョンと、フィンランドらしいスモークサーモンと共に食すセイボリーバージョンの計2種類が用意されます。

さらに芸術の秋をより楽しめるよう、レットゥには少しお得な価格でワインセットにすることも可能とのこと。

展覧会の後に訪れて、ゆっくりとした時を楽しんでみたいですね。

、イッタラ アルヴァ アアルト ベース160 アメジスト

、イッタラ アルヴァ アアルト ベース160 アメジスト

75,856円(09/27 08:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。