イッタラ名作復刻プロジェクト第一弾は急流を意味するニヴァ 7/6価格判明!

イッタラよりタピオ・ヴィルカラの名作「Niva(ニヴァ)」を半世紀ぶりに復刻することが発表されました。
 
イッタラでは140年以上におよぶ歴史の中で、過去数十年にわたり制作されてきたフィンランドガラスデザインの歴史的なアイテムを今後数年かけて復刻するプロジェクトが開始されています。
 
その第一弾として登場するのが、 タピオ・ヴィルカラ 氏が50年前にデザインしたガラスシリーズのニヴァとなり、3サイズを期間限定で復刻生産するとのこと。
 
 
ニヴァとはフィンランド語で急流を意味し、その名前、商品のライン、表面の質感、中央が盛り上がった形、これらすべてが北欧の自然との強い繋がりからもたらされています。
 
 
復刻されるのはオリジナルのニヴァのコレクションから、タンブラー(210ml)、ビアグラス(340ml)、グロッググラス(350ml)の3種類。
 
 
ちなみに、 タピオ・ヴィルカラ氏はガラス作品だけでなく、彫刻からグラフィックアートまで幅広いデザインを手がけた多彩なデザイナーであり、イッタラ製品としては氷をイメージしたウルティマツーレが有名ですね。
 
このニヴァはイッタラショップとイッタラ公式オンラインショップ限定で2022年7月6日(水)から購入が可能になるとのこと。価格発表が待ち遠しいですね。
 

価格

7月6日の発売を迎え、価格が判明しました。

  • ビアグラス ペア:7,700円
  • グロッググラス ペア:7,700円
  • タンブラー ペア:7,260円

安くはないですが、ペアで7000円台なら良さそうですね。ぷくお的には結露で滑りやすくなったグラスが、側面の盛り上がった部分でしっかり持てるのがいいなと思いました。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。