AppleがApple Watch Series 4を発表

Appleは2018年9月13日未明、デザインと設計を一新して、ユーザーが常につながり、一段とアクティブな毎日を過ごし、パワフルな新しい方法で健康を管理する手助けをする Apple Watch Series 4を発表しました。

apple-watch-series4_ecg-crown_09122018_carousel.jpg.medium_2x

一目でそれとわかるオリジナルのデザインを引き継ぎながら、第4世代のApple Watchはより洗練され、新しいハードウェアとソフトウェアの機能の強化を一体感のあるフォルムで包み込んでいます。

美しいディスプレイはこれまでより30%以上大きくなり、より薄く、よりコンパクトなケースにシームレスに一体化する一方、新しいインターフェイスがこれまで以上に多くの情報をより豊かなディテールとともに提供します。

watchOS 5を搭載するApple Watch Series 4は、先進的なアクティビティと通信機能とともに、革新的な健康機能を提供します。この機能には転倒を検出することができる新しい加速度計とジャイロスコープ、またFDA(米国食品医薬品局)によるデノボ(De Novo)分類済みの、新しいECGアプリケーション1を使って心電図を取ることができる電気心拍センサーも備えています。
apple-watch-series4_gold

ぷくおの感想

今回のSeries 4の大きな特徴は従来比で約30%大きくなったディスプレイ。
ベゼル部分を小さくすることで表示エリアを拡大したことで、ケースの大きさは従来モデルの38mmと42mmが、40mmと44mmに大型化した以上に画面が大型化しています。

ぷくおがいいなと思ったのは、使う使わないは別にして心電図が作成可能な点。
使う場面が想像できませんが、従来モデルでも心拍数の異常をApple Watchが検知して、病院で検査を受けた結果命が助かった。という事例も多数あるようなので、心電図が取れることでさらなる活用が期待できます。

heartrate

が、日本ではFDAの効力も及ばず利用不可とのこと。
アメリカで購入すれば日本でも使えるかな?と思いましたが、心電図アプリは今年中にソフトウェアアップデートにより利用可能ということなので、日本では日本国内の認可が得られるまで使用不可でしょうね。

詳細はこちらからご確認ください
Apple Watch

 

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

 

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です