DODから武者向けテントが販売開始

日々のストレス社会を生き抜く大人は現代に生きる武者。そんな武者のために作られたソロ用2ルームワンポールテントがDODから登場!

ソロキャンプに必要なのはストイックな空間、他からの視界を防げる幕、焚き火。あたりが必要かと思いますが(笑)、DODから新たに出るMUSHA TENT(ムシャテント)はその辺りバッチリ考慮されている感じです。

空間

武者といっても令和の時代はしっかりした快適性も欲しいもの。ムシャテントは日本の気候に合った2ルーム構造を採用し、広い前室を確保。こちらには荷物を置いたり、ローテーブルを置いたりすることもできます。

サイズはこんな感じ。

ソロ用テントとはいっても山岳テントではないので、中も広々。荷物も置けますし、高さも一番高いところで183cmもあります。

前室のドア部分は別売りのポールや付属のロープを使ってタープ状にしたり、ドア部分を風除けとして活用可能。

素材など

生地は焚き火の火の粉があたっても穴が開きにくいポリコットン生地を使用。

フライシートには巻き上げ可能なスカートを搭載している他、天頂部には熱や湿気を排出するベンチレーターもあるので幅広い季節で利用できそうです。

その他

スペック

  • カラー:カーキ
  • 希望小売価格:オープンプライス(DODオンラインストアでは31,900円(税込)で販売中)
  • 組立サイズ(外寸):(約)W290×D290×H183cm
    ※ロープ、スカートを含まず。
  • インナーサイズ:(約)W255×D133×H173cm
  • 収納サイズ:(約)W53×D20×H20cm
  • 重量(付属品含む):(約)5.7kg
  • 収容可能人数:大人1名
  • 材質
     フライシート:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
     インナーテント:68Dポリエステル
     ポール:アルミ合金
     ペグ:スチール
  • 最低耐水圧
     フライシート:350mm
     フロア:3000mm
  • 付属品 ペグ13本、ロープ7本(5本はテントに取り付け済)、キャリーバッグ

写真を見る限りカーキ色のポリコットンを使用していることで落ち着き・高級感もあって使いやすそうです。値段も程よい価格帯に収まっているので人気が出そうですね。

ヒロシのソロキャンプ-~自分で見つけるキャンプの流儀~

ヒロシのソロキャンプ-~自分で見つけるキャンプの流儀~

ヒロシ
1,500円(02/26 00:05時点)
発売日: 2020/08/06
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です