BMWからM3最後のMTモデルが国内150台限定で登場!

BMWグループジャパンより、M3の最後のマニュアル・トランスミッションモデルの抽選販売を行うことがアナウンスされました。

近年のハイパワー化に伴いMTよりもATの方がサーキットでは速く走れる。とはいっても、速さではなく運転の楽しさというとMTの方が上ということや、MTは今しか買えないということもあって希少性や資産価値が認められているところ。

「MT搭載」となるM3の最終限定モデル「BMW M3 MT FINAL EDITION」は1,420万円で、カラーはアルピン・ホワイト、ブラック・サファイア、Mブルックリン・グレーの3色のみが選択可能で、用意されるのはそれぞれ50台のみの計150台。

▲アルピン・ホワイト

▲ブラック・サファイア

▲Mブルックリン・グレー

エンジンはもちろんBMW伝統のストレート6で、最高出力は480馬力〔353kW〕(6250rpm)、最大トルクは550Nm〔56.1kgm〕(2650-6130rpm)。

シートには赤のアクセントが施されたメリノ・レザー・ブラックのMスポーツシート。

足元はフロント19インチ、リア20インチのゴールドの鍛造ホイールを装着。

また、その他特別装備として次のものも装備され、より特別・快適性が高められた一台に仕上がっていますね。

M3 MT FINAL EDITION 特別装備

  • アコースティック・ガラス、サンプロテクション・ガラス
  • Harman/Kardonサラウンド・サウンドシステム
  • 専用ロゴ入りサイド・シル
  • パーキング・アシスト・プラス(縦列駐車機能は装備されません)
  • Mシートベルト
  • M Driveプロフェッショナル

その他主要装備

  • BMWレーザーライト + ハイビームアシスト
  • Mカーボン・ルーフ
  • Mハイグロスシャドウライン + M ハイグロス・シャドウライン・エクステンデッド・コンテンツ
  • Mスポーツ・シート
  • Mカーボン・トリム(ステアリングスポーク含む)

こちらの抽選申し込みは3月27日(水)11:59までで、販売予定台数を超えた場合は当選の方にのみ2024年4月下旬以降をめどに購入意向の確認が行われ、6月以降に納車予定とのこと。

なかなか買える金額ではありませんが、運試しに申し込みしたくなってきますね。

BMW M3: The complete history of these ultimate driving machines

BMW M3: The complete history of these ultimate driving machines

Robson, Graham
23,030円(04/10 09:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です