BALMUDAからモダンデザインのLEDランタン「BALMUDA The Lantern」が発表されました。

BALMUDAから新製品「BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ ランタン)」が発表されました。

今回の商品は、使う人に味わい深い良い時間を過ごしてほしい。という思いから生まれたもの。午後から次の日の明け方まで使えるバッテリーライフ、目の前で音を立てる暖炉の光のように見飽きることのない複雑な光の動きを目指して開発されました。

BALMUDA THE Lanternの特徴

明かりの変化

光の明るさに応じてキャンドルのように揺らめく暖色の灯から色味に温かみがある自然で優しい明るさ、さらに読書灯としても十分な明るさの白色系の上品な灯へと変化。なお、全光束は約195lmなので、1m先に約195本のろうそくが灯っているぐらいの明るさ。20w程度の電球程度の明るさだと思って良さそうです。

キャンドルのように揺らめく光は、ただのゆらぎではなく、たまに瞬くように明滅するようになっているのだとか。

簡単な操作

操作は本体に設けられたダイヤルを回すだけ。時計回りに回すほど明るく、白くなり、反時計側に回し切るとオフとなります。

ポータブル

デザイン、機能以上にいいなと思えたのがポータブル性能。BALMUDA The Lanternはバッテリー内蔵ですが、普段はACアダプターから給電し、必要に応じて電源ケーブルを外して持ち運びが可能というところ。しかも、USB給電なのでモバイルバッテリーさえ持っていれば2日以上にわたるキャンプなどでも充電できるのがいいですね。なお、連続使用時間は3〜50時間(最大照度〜最小照度)となっています。

防水性能

メインは家庭での使用になりそうですが、生活防水レベルの防滴性能を備えているので少量の雨や水しぶきがかかっても大丈夫。ベランダや庭だけでなく、キャンプでの利用も大丈夫そうですね(ケースは別途必要ですが)。

スペック

  • 製品名:BALMUDA The Lantern
  • 本体寸法:幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
  • 本体重量:約630g
  • 消費電力:最大6.0W(同時に点灯/充電した場合)、待機時0.1W
  • 電源ケーブル長さ:1.0m
  • 素材
     本体:ABS、シェード部:PC、ハンドル・フレーム:SUS
  • 充電バッテリー:Ni-MH充電バッテリー 3.6V/2000mAh(ニッケル水素電池)
  • バッテリー充電時間:約6時間
  • バッテリー充放電:約500回
  • 連続使用時間:3〜50時間(最大照度〜最小照度)
  • 防塵・防水性能:IP54(生活防水)
  • 光源
     暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)/温白色用:白色LED(色温度:3000K)
  • 全光束:約195lm
  • 動作温度:5〜35℃
  • 調光機能:無段階調光
  • パッケージ:BALMUDA The Lantern本体、ACアダプター、電源ケーブル、取扱説明書(保証書含む)
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • 生産地:中国
  • 価格:13,800円(税別)
  • 発売日:2019年10月17日予定
  • 予約開始日:2019年9月17日
    ※ノベルティとして収納袋が付属

ぷくおの感想

写真を見る限り、洗練されたデザインと品質の高さが印象的なBALMUDA The Lantern。先日落雷があった際に数分間停電したことから、普段からACアダプターに繋いでおきつつ、非常時にも使用できる照明器具として、ホワイトを手元に置いてみたいと思うぷくおでした。

バルミューダ LEDランタン BALMUDA The Lantern L02A (ブラック)

バルミューダ LEDランタン BALMUDA The Lantern L02A (ブラック)

15,180円(10/13 22:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です