JAL・ANA共に燃油サーチャージ改定

燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はJAL・ANA共に、2カ月ごとに、直近2カ月間の燃油市況価格平均に基づき見直しています。

今般、2018年4月から2018年5月におけるシンガポールケロシン市況価格の2カ月平均が1バレルあたり87.70米ドル、為替レートは1ドル=108.59円でした。よって、シンガポールケロシン市況価格の円貨換算額は9,523円となったため、下記の通り改定することが発表されました。

JAL燃油サーチャージ

1.適用期間:2018年8月1日から9月30日発券分まで
2.運賃額:日本発旅程(金額はお一人様一区間片道あたり)

 燃油特別付加運賃額
(カッコ内は7/31迄の運賃額) 
韓国・極東ロシア1,000円(500円)
中国本土・台湾・香港3,500円(2,500円)
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム・ロシア(※1)4,000円(3,000円)
タイ・シンガポール・マレーシア・ロシア(※2)6,500円(4,500円)
インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ8,500円(6,000円)
北米・欧州・中東・オセアニア14,000円(10,500円)

(※1)イルクーツク、(※2)ノヴォシビルスク

適用条件:
1) 大人・小児ともに同額をご負担いただきます。座席を使用されない2歳未満の幼児は対象外です。
 また、JALマイレージバンク国際線特典航空券ご利用のお客さまにも同額をご負担いただきます。
2) 航空券ご購入後に払戻しする場合、燃油特別付加運賃には取消手数料は適用されません。

 

ANA燃油サーチャージ

1.適用期間:2018年8月1日以降の航空券発券分より
2.運賃額:次の運賃額を日本発着の国際線区間に適用(1旅客1区間片道あたり)

 燃油特別付加運賃額
(カッコ内は7/31迄の運賃額) 
韓国1,000円(500円)
中国・台湾・香港・マカオ3,500円(2,500円)
グアム・フィリピン・ベトナム・サイパン4,000円(3,000円)
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア6,500円(4,500円)
インドネシア・インド・ハワイ8,500円(6,000円)
北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア14,000円(10,500円)
※日本発旅程で成田ーメキシコシティ線をご利用の場合は1旅客1区間片道あたり10,500円

適用条件:

1.燃油特別付加運賃は、すべてのお客様にご負担いただくもので、大人・小児・座席を使用する幼児ともに同額となります。また、ANAマイレージクラブ特典航空券ご利用の場合も、同額となります。なお、座席を使用しない2歳未満の幼児については、本運賃を適用いたしません。
2.航空券ご購入後の払戻の際、本運賃には取消手数料・払戻手数料は適用されません。全額払戻しいたします。

8月以降に渡航される予定のある方は、早めに発券された方が良さそうです。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です