マリメッコ2022年春夏コレクションが登場

マリメッコよりウェア・バッグ・アクセサリーの2022年の春夏コレクションが登場です。

2022年春夏コレクションは「自然や植物が織りなすアートの世界」がインスピレーションとなっていて、まるで抽象芸術のように複雑な構成で形作られている花々など、植物をモチーフにしたアイテムが色彩豊かに登場します。

アイテムはそれぞれ3月18日(金)に販売開始予定。

ウェア

注目はAntti Kekki(アンッティ・ケッキ氏)が木の葉や花々からインスパイアされてデザインした新作プリントの数々。コレクションを通してスローなライフスタイルを提案しています。

氏の新作プリントViita(ヴィータ/雑木林)は太くて荒々しく成長する植物から。またLeikkokukka(レイッコクッカ/切花)は紙から切り取られた花、葉、茎で構成されています。

また、定番のウニッコはこれからの季節にぴったりのジャージ素材に。ピッコロはリネン素材でそれぞれ登場です。

バッグ&アクセサリー

春夏コレクション第1弾はタイムレスなデザイン。ウニッコプリントのキャンバスバッグは新型が登場。またプレミアムレザーバッグシリーズでは「Grathaショルダーバッグ」が植物にインスピレーションを受けたクロロフィルグリーン、ベージュのカラーに染まりした。

Marimekko Kiosiki コレクション

Marimekko Kiosikiからも2022春夏コレクションが登場。「平等」を表している均等なストライプ「Tasaraita」は新たなシルエットが仲間入り。ブランドのアイコン的デザインのウニッコをワンポイントとして付け加えられています。

アイテムはカットソー、シュシュ、バケットハットなどが登場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。