マリメッコから「8月の影」という春から初夏へ移り変わる季節を感じられるアイテムが登場

Rasymattoなどで有名なデザイナー「マイヤ・ロウエカリ」がホームガーデンからインスピレーションを得て描いたElokuun Varjot(エロクーン・ヴァルヨット(8月の影)」。

青葉や自由、温かいそよ風といった、北欧の春からy楚歌へ移り変わる季節を感じられる作品が、マグカップやプレートといった定番ホームアイテムやフラワーポットなどのガーデニングアイテムとして登場です。

また、合わせて花瓶にミニサイズセットが仲間入り。こちらはペールトーンの優しい色合いなので、窓辺に置いたら可愛い感じになりそうですね。

なお、どちらも2月25日(金)販売開始予定となります。

登場アイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。