リサ・ラーソンと「快眠ラボ」のコラボパジャマが登場

こだわりのパジャマを作っている「快眠ラボ」さんとリサ・ラーソンがコラボしたパジャマが登場します。

60年以上、、眠りにこだわってきた「Kaimin Labo」のパジャマは秘密がいっぱいとのこと。胎児のように、漂うように、無心に眠ってみたいなら、このパジャマ。ということで秘密を見ていきたいと思います。

素材のヒミツ

パジャマに使用されているガーゼは、やわらかさと軽さを追求し、糸づくりからこだわりぬいて作られています。

雲につつまれたような、そしてたんぽぽの綿毛のように軽やかな風合いを持つガーゼ素材は、日本屈指の先染織物の産地である兵庫県北播磨地域で生まれた「播州織」で作られているそう。

そんなこだわりのガーゼを3枚重ねにすることで、より肉厚でふっくらとしたボリュームに。吸汗性・通気性・保温性・保湿性にも優れた、眠りのための素材となります。

Kaimin Laboのヒミツ

Kaimin Laboは医学博士や快眠セラピスト監修のもと、良質な眠りを研究し続けるパジャマブランド。

デザインはセパレートタイプとワンピースタイプの2種類を用意。単なるデザインのタイプの違いではなく、細部に至るまでこだわりがあり、機能性とデザイン性が調和しているとのこと。色違い、型違いでお揃いコーデを楽しめます。

また、素肌の上から着てもチクチクしないよう、内側にタグがついていません。ロゴマークは背中の部分にプリントされているのだそう。

セパレートタイプはゴムに独自開発の「ソフティーゴム®」が使用されています。ねじれにくく伸びが良いので就寝中の締め付け感が全くないんだとか。

ワンピースタイプは動きやすいよう裾にスリットが入っています。さらに、たくさん着ても洗っても安心なよう、スリットの端は刺繍糸で留められています。当然ですがワンピースタイプはお腹周りの締め付け感がゼロなので、ゆったり着られるのも良いですね。

嬉しい付属品

全てのパジャマにマイキーが描かれた巾着トートがついてきます。A4サイズのトートに赤いリボンがついた巾着トートはパジャマがちょうど入る大きさなので、お泊りにも持いくのも簡単。

カラー・サイズ展開

カラーはホワイトとネイビーの2色。

サイズはレディースのS、M、L、LLの4サイズ展開となります。男性の方は既存の快眠Laboのパジャマをどうぞ。

パジャマタイプは19,800円(税込)、ワンピースタイプは16,500円(税込)。現在予約受付中で、出荷は2022年9月中旬以降の予定とのこと。

ストレッチ雲ごこちガーゼ 起毛3重ガーゼ 長袖 パジャマ

ストレッチ雲ごこちガーゼ 起毛 3重ガーゼ 長袖 全開 ワンピース

予約はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。