JALが成田空港国際線ファーストクラスラウンジをリニューアル

成田空港の第2旅客ターミナル本館4階にある、国際線最上級ラウンジの「JALファーストクラスラウンジ」が2019年4月1日(月)よりリニューアルオープンすることがJALより発表されました。

いつかファーストクラスに搭乗してファーストクラスラウンジを利用してみたいと思わせてくれる内容でした。

コンセプト

マンダリン オリエンタル東京のメインダイニング、新丸ビルの環境デザインなどを手がけた日本を代表するインテリアデザイナー小坂竜氏が、「モダンジャパニーズ」をコンセプトにデザイン。

上品で洗練された落ち着きと、バラエティに富んだ空間展開を実現しているそうです。

サービス概要

JAL’s Table

ビュッフェスタイルに加えて、ラウンジスタッフが目の前で取り分けるカウンタースタイルを新たに採用されます。

テーブルコーディネーターの山本侑貴子氏の演出による「和御膳」、「サラダプレート」、「サンドイッチプレート」、「パスタプレート」、「ミートプレート」など多彩な料理が堪能できるそうです。

▲和御膳(朝)

▲サラダプレート

 

2種類のラーメンが登場

  • AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん
    人気ラーメン店の「阿夫利」とのコラボレーションによる、柚子の香りとあっさりとした塩味の効いたスープが特徴のラーメン。阿夫利さんはメッツァビレッジにも入店するなど、かなり注目されていますね。

    ▲AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん

  • JAL特製豚骨ラーメン
    濃厚な豚骨スープに「特製辛味噌」と「辛子高菜」を加え、スパイシーな味わいがお楽しみいただける特製ラーメン。

    ▲JAL特製豚骨ラーメン

「鮨 鶴亭」の新設

JAL上級ラウンジといえば握り寿司ですが、今回のリニューアルにあわせて新設した専用カウンター「鮨 鶴亭」で提供されるようになります。

▲握り寿司

▲ベジタブルロール

また、世界的注目を集める日本酒ブームの立役者の長谷川浩一氏(はせがわ酒店代表)の協力のもと、季節ごとにご用意する3種類の日本酒や、マスターオブワインの大橋健一氏とワインテイスターの大越基裕氏がセレクトしたワインやローランペリエのシャンパンも楽しめるようになるとのこと。

はせがわ酒店さんは都内に複数店舗を出されていて、HPで様々な美味しいお酒を紹介しているほか、各種イベントなども実施しているのでぷくおもよくチェックしてます。

■提供時間:07:30~12:30、15:00~20:00
■メニュー:1週間ごとに食材が替わります。 
【4月メニュー】
4月1日~4月3日 :中トロ・ヤリイカ・タマゴ
4月4日~4月10日 :天然ヒラメ・赤海老・太巻き
4月11日~4月17日 :マグロ天身・銀鮭・タマゴ
4月18日~4月24日 :中トロ・ヤリイカ・タマゴ
4月25日~5月1日 :マグロ天身・キス昆布締め・タマゴ

シューシャインサービス

英国の高級靴メーカーJOHN LOBB(ジョン ロブ)社とのコラボレーションによるシューシャインサービスも実施。

なお、本館4階でのシューシャインサービスの提供は2019年3月末までとなります。それ以降はおそらく本館3階の現JALファーストクラスラウンジエリアになるのだと思われます。

▲シューシャインサービス

靴が美しく磨かれていると気分もリフレッシュされるので、ファーストクラス利用時は革靴で行かなきゃですね。

■提供時間
07:30~12:30 ※午前最終受付 12:15
15:00~20:00 ※午後最終受付 19:45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です