岐阜県現代陶芸美術館にてフィンランド陶芸とマリメッコの展示が開催中でした!

岐阜県現代陶芸美術館において、見逃したくない展示企画が2つも開催されていました。

ぷくおの住んでいる千葉からだと気軽に訪れるというには少し遠いですが、展示終了までになんとかスケジュールを調整して行ってみたいものです。

その1. フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア

フィンランドと日本の外交関係樹立100周年を記念して開催されているこちらの展示は、日本で初めてフィンランド陶芸を体系的に紹介するもので、黎明期から最盛期ともいえる1950年代、1960年代までを名作とともに辿るというもの。スクリーンショット 2019 01 04 21 45 31

  • 会場:岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリー Ⅰ
  • 会期:2018年11月17日(土)〜2019年2月24日(日)
  • 休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
  • 開館時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • 観覧料:一般1,000円 大学生800円 高校生以下無料
        ※「フィンランド陶芸展」「マリメッコ・スピリッツ展」共通チケット
  • 公式サイト

その2. マリメッコ・スピリッツ フィンランド・ミーツ・ジャパン

フィンランドを代表するテキスタイルメーカーのマリメッコ。

本展では、現代のマリメッコを牽引する3名の作家の代表作とともに、彼らが日本をイメージして制作した新作「JAPAN」が初披露されているとのこと。

さらに、マリメッコデザイン監修による茶室「真理庵」も会場に登場。日本の伝統的な茶室とマリメッコのテキスタイルデザインが融合されているとのことなので、ぜひ実際に見てみたいものです。

04
  • 会場:岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリー Ⅱ
  • 会期:2018年11月17日(土)〜2019年2月24日(日)
  • 休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
  • 開館時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • 観覧料:一般1,000円 大学生800円 高校生以下無料
        ※「フィンランド陶芸展」「マリメッコ・スピリッツ展」共通チケット
  • 公式サイト

会場へのアクセス

Map
  • 東京方面:東名高速→豊田JCT経由、新東名高速→豊田東JCT経由
  • 富山方面:東海北陸自動車道→美濃関JCT経由
  • 長野方面:中央自動車道→土岐JCT経由
     東海環状自動車道・土岐南多治見ICから
       下石・妻木・小原・国道363号方面に進む→「土岐ヶ丘南」の交差点を右折
       または
            国道19号を多治見・名古屋方面に約1km →「東町1」の交差点を左折 
  • 大阪方面:名神高速→小牧JCT経由
     中央自動車道・多治見ICから国道19号を土岐・中津川方面に約5km →「東町1」の交差点を右折
  • 駐車場無料・一般車312台収容
  • カーナビでの設定電話番号
     TEL:0572-28-3100
  • 住所
    〒507-0801
    岐阜県多治見市東町4-2-5 (セラミックパークMINO内) 岐阜県現代陶芸美術館

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です